« ウクレレが帰って来ました! | トップページ

高畠純さんのおもてなし

4c42d1eab6184222bf7352b7a5d42e40

絵本作家の高畠純さんと再会。

何年ぶりでしょう。岐阜での公演予定を伝えると、

「けいたろうをもてなしたいから」と、会いに来てくれた純さん。

僕の絵本デビュー作『どうぶつしんちょうそくてい』の絵を描いてくれた純さん。

7eecd82d967e4d38a9f1960896cac22c 1d2a3d33830b481c88614221642e484b

岐阜市立中央図書館を案内をしてくれた純さん。

図書館の記念商品となっている、純さんが手掛けたしおりを買おうとすると

3b9558a8be534af685d3c51dcd2809e8

「けいたろうに払わせるわけにはいかないから!」

と言って

652d417539114300b86b119d71b42f40

自分で自分のしおりを買う純さん()

作った人だと気付かない司書さん()

嬉しいし、何だかおかしいし。

腹を抱えて笑いました。大事にします。

6b120af4b2d046a8b1659103f60c4535

純さん最新の絵本を頂いたり、

学校の先生として、生徒と向き合う話をしたり、

純さんと作りたい絵本の原案を見せて笑ったり、

すごく楽しい。

僕が絵本の文章作家になる前は、

絵本作家さんは、ただただ憧れる人だった。

でも今は、一緒に切磋琢磨して、笑い合って、やっぱり憧れる人。

 

« ウクレレが帰って来ました! | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクレレが帰って来ました! | トップページ