« 公園で赤ちゃん絵本読み聞かせ! | トップページ | 第2回【公園で!赤ちゃん絵本読み聞かせ】‬ »

初めて手がけた翻訳絵本、6月28日発売です!

395250b612094954b1ea963b4554cd87
ついに、僕が初めて翻訳を手がけた絵本が、本屋さんに並びます。

原書は、英語でした。タイトルは「AM I YOURS ?」
7bce29d762f34199969d05c8350a17d7

アレックス・ラティマーさんが作った絵本。
巣から転がり落ちて、ひとりぼっちになった恐竜の卵が、
親元を探すお話。助けてくれる恐竜達が優しく、愛らしいのです。
昨年末にKADOKAWAの編集さんから、

「けいたろうさん、翻訳してもらえませんか?
”どうぶつしんちょうそくてい“の文章が素晴らしく、息子も大好きなのです。
けいたろうさんならきっと、翻訳も出来ると思います」

とのお声。絵本の中身を見せてもらったところ…
「絵も色も恐竜も素敵だなぁ」と思い、
まず試しに訳して、それを見てもらいました。
だって、翻訳なんて初めてでしたから!
そもそも自分が受けられるものなのかどうか、分からなかったのです。

それを見た編集者さんに
『そう!こういう感じです!こういう文章にしたくて!」
と言ってもらえました。

僕はそれでもドキドキでしたが、
「新しい挑戦は、必ず自分を成長させてくれる。」
と考え、お受けしました。
そして、求めて頂けるうちが華だと(笑)

ただ…
海外一斉印刷の都合上、締め切りは一ヶ月後!!
…楽しかったなぁ。
常に未完成の絵本を持ち歩いていました。
編集者さんはもちろん、絵本の研究会でも皆に助言をもらい、
子どもの反応をもらい、司書さんの力も借り…
大変なことはもちろん、沢山ありました。
僕は恐竜を研究した事がありませんでしたから、
図書館で沢山の資料をみました。
もちろん上野の博物館へも。

そして、一つ大事な事を思います。
「恐竜好きの子ども達に、しっかり向き合える作品でないといけない!」
恐竜って、なんだか特別なのです。
研究が進むにつれ、今でも事実が変わってくるのですが、
実物が今生きていないからこそ、僕らが明らかに間違った事を伝えても、
それがその子にとっての真実になってしまう。
自ら多くの図鑑を手にとって、見比べて、検証出来るのは、先のこと。

だから、絵本を作る人間は、責任を持って…恐竜好きにならないと!!

そして、恐竜好きの大先輩にチェックしてもらわないと!
38557f75c6bf48798f12a831669c661a
日本で恐竜絵本と言ったらこの方!黒川みつひろさん。

僕の相談に快く応じてくれて、僕の疑問質問に全て答えてくれました。
そして、僕が恐竜絵本に関わる事をとても、喜んでくれました。
本当に感謝です。ありがとうございました。

こんな風に、僕は絵本を作ります。
一人で作ろうなんて、思っていません。
今まで出会った沢山の人たちの力を借りて、
その思いや言葉も乗せられたら良いと考えています。

↓色々頑張ってくれたKADOKAWAの皆さん
Ac84be9116fa417788e1852900e38e96

そうして出来た初めての翻訳絵本です。
あはは!嬉しい嬉しい!やった!
ちょっとだけ翻訳家に、なれました。

★☆☆★★★★★★★★★★★★★

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
読み聞かせ講座、保育者研修会、
絵本イベントのご依頼、お待ち致しております。

★★★★★★★★★★★★★☆☆★


« 公園で赤ちゃん絵本読み聞かせ! | トップページ | 第2回【公園で!赤ちゃん絵本読み聞かせ】‬ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411162/73667892

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて手がけた翻訳絵本、6月28日発売です!:

« 公園で赤ちゃん絵本読み聞かせ! | トップページ | 第2回【公園で!赤ちゃん絵本読み聞かせ】‬ »