« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の投稿

次回のお台場公演について

公演予定を一部変更致します。
【お台場ヴィーナスフォート1FDear Kids Park内もくもくらんど】
11月4日(月)with河野文彦
※時間変更です。①13:30~②14:30~となります。
隣接店舗のイベントの影響により、時間がずれてしまいました。
ごめんなさい。
お気をつけください!

設営お疲れ様です。

設営お疲れ様です。
設営お疲れ様です。
クリスマス
早すぎます


気が早いなぁ。
もろに秋だがね。


TAPの先生、清水夏生率いるバンド2V(ドゥブルベー)のライブを見て来ました。
ボーカルの代わりにTAP。
ナイスだぜ!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

明日は路上絵本読み聞かせ

明日は路上絵本読み聞かせ
明日は久々に、路上絵本読み聞かせ〜☆
良かったらおいでくださいませ〜。
昨日は、保育園アルバイトでハロウィンパーティー。
仮装した子ども達と駅前まで練り歩きましたー♪


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

ありがとう新潟、ありがとう柏崎

ありがとう新潟、ありがとう柏崎
ありがとう新潟、ありがとう柏崎
ありがとう新潟、ありがとう柏崎
ソフィアセンター(柏崎市立図書館)で「聞かせ屋。けいたろう」ライブ&セミナーでした。
新潟県、今年は特に多いぜ☆
嬉しいっス。
同じく新潟の高田図書館で見てくれた方も来てくれて。
「けいたろうが来る!」
って連絡網が回るらしいです(笑)つながりが熱いねー☆
ホールいっぱいに、人が集まってくれました☆午後のセミナーにも。


補足ですが、赤ちゃん連れのママたちへ。
家での読み聞かせは、自由!
なんでもOK。おはなしがストップして、子どもとの会話が盛り上がってしまってもOK。
『絵本をきっかけに親子の関わりが生まれること』
が目的なので、絵本をきっかけに会話が広がれば、それで良いと思います。
ストーリーを楽しむのは、また明日でも明後日でも。
僕のこだわりは、対面式の読み聞かせ会をする時のものなので、それとはまた別です♪


皆さんとの絵本トークも熱く、楽しかったです。
【小さな絵本館サバト】
にも寄りましたー。

普通のお家に入っていく感覚なのだけれども、中は絵本がいっぱいで、素敵です。


またきっと、行くぜ新潟☆


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

台風にもマケズ

台風にもマケズ
台風にもマケズ
台風にもマケズ
台風にもマケズ
集まってくれた子どもたち。
直撃じゃなくて、よかったー☆
何度もお招き頂いている、蓮花苑のみなさま。
ありがたいです。
プレゼントのオーダーメイドタオル、使います♪


あとは写真を見てもらえば…エンジョイしてくれた子ども達の様子が伝わりますね〜!
( ´ ▽ ` )ノ


ほんと良かったー☆台風それて。

次回は、来年の6月14日(土)
(笑)
次回は晴れの予定♪


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

100冊絵本広場☆

100冊絵本広場☆
所沢ひまわり幼稚園で100冊絵本広場をプロデュース!!
子ども達は、広場となった部屋にわんさか来場。
次から次に絵本を手にとっていました♪


幼稚園でやったのは初めて☆
以前に自分の絵本を100冊送って、広場を作ったことがありましたが。
今回のポイントは、幼稚園の蔵書絵本の中から、良質の絵本をピックアップすること!
裏の本棚に入ってしまった絵本、手を出しにくいですよね。


発掘した絵本は、明日からの保育で使ってもらうべく、各クラスへ☆


『昨日、絵本広場で見た絵本だー!!』
となれば良いなぁ♪


絵本広場の後には、先生の絵本研修会も!
日々につながれ〜100冊絵本広場☆


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

バラ咲く庭園

バラ咲く庭園
バラ咲く庭園
バラ咲く庭園
いせやさんの府中ふれあいぱーくで読み聞かせ公演☆
ヴァイオリンのあきさんと一緒でした♪
バラの咲く、ガーデニング霊園です。


『私たち墓友(はかとも)なの!』
なんて言いながら、明るい皆さんが集います。
もちろん、右手はお墓なのですが、花がいっぱいで、まるでお洒落な庭園なのです。


そんな中、笑顔咲く絵本の一時でした。
皆さん、子どものように笑い、来てくれた子どもの声にも笑い、素敵な集いでした☆
お墓のイメージが変わりました♪

★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

よく磨き、よく続ける

よく磨き、よく続ける
よく磨き、よく続ける
超久し振りに、りーちゃんが来てくれました☆
ららぽーと横浜の絵本教室で読み聞かせしていた頃だから…5、6年ぶり。
小学校3年生になったって。
俺も、今でも続けられていて、良かったなぁ☆


『駆け出しの頃に行っていたのよ♪』
って、自慢してもらえるように、続けて行こう。


磨き続けなければそうはならないから、挑戦して、ベストを尽くして、感謝の気持ちを忘れない!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

超癒し系日記

超癒し系日記
超癒し系日記
超癒し系日記
昨日は、神保町ブックハウスで赤ちゃん絵本講座でしたー。
ブックハウスは、僕行きつけの絵本専門店☆超オススメです。


赤ちゃん絵本講座は、
『はじめて!!』
の集いですから、絵本の柔らかい部分を伝えていきます。
絵本がおカタいものにならないようにね☆
絵本で親子の関わりが生まれれば、それだけで万々歳なわけです。
赤ちゃんが絵よりも読んでくれている人を見るのも自然だし、絵本を噛んじゃうのも自然だし。
何でもアリだぜ。
「赤ちゃん絵本は、玩具のひとつで良い」なんてことを、言ってくれている赤ちゃん絵本作家の後路先生。
安心するよね☆
本は崇高なものと思いがちだけれども、絵本…特に赤ちゃん絵本は、とっても優しい。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

8年目の始まりに

8年目の始まりに
小平市の保育者の皆さんに、読み聞かせ研修会!でしたー。


実は、初めて保育園アルバイトさせて頂いたのが、小平市のひめゆり保育園なのです。
ということで、その園の先生方にも再会。
特に園長先生には、
『絵本の道を進みたいのです』
なんて、話をしていたので、研修会講師としての姿を見せられて、感激。
園長先生たちも、
『立派になって…』
なんて、喜んでくれました。


保育の縁と絵本の縁はつながり続けるもので、小平市の皆さんには、何度も何度もお招き頂いています。


おかげさまで、路上から読み聞かせを始めて、7年が過ぎました。
8年目の始まりに、そんな再会もあり、勢揃いの園長先生方にも喜んで頂き…良い夜でした。


半分は自分、もう半分は、今まで出会ってきた人達によって動いている活動のような気がします。
皆の気持ちを乗せて、絵本代表は歩いて行きます。


絵本オリンピックがあったら、絶対俺が日本代表!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

味噌汁は

味噌汁は
これが一番うまいっす。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

200万人☆えんぱーく

200万人☆えんぱーく
200万人☆えんぱーく
200万人☆えんぱーく
長野県塩尻市『えんぱーく』にて、来場者200万人記念で読み聞かせ!すがっちのグランドピアノ演奏に合わせて、《はらぺこあおむし》などを読みました☆


すがっちは、幼稚園の先生だけど、元ジャズピアニストだから、生のグランドピアノに、テンションアップ!!
俺も、そんな演奏に合わせて読むのは、とても気持ち良かった。


その後は、親子の集う広場でも読み聞かせ。
こちらはキーボードで、生声で。雰囲気も暖かくて、とても良い感じでした☆


200万人記念のトートバッグを作ってもらいました♪
すごい!使おう。


おめでとうえんぱーく!!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

縁があるねー

縁があるねー
関西から、けい☆コバ絵本ライブで読み聞かせ活動を頑張っている小畑秀助くんが来てくれた♪
東京旅行中なんだって。
その日は偶然、お台場ヴィーナスフォートで、すがっちとコンビでした☆
縁があるねー。
強く思っていると、そういう風になります。


今日はすがっちと一緒に長野県塩尻へ。
えんぱーくで読み聞かせ公演です。
最近、長野県新潟県、良く行くぜ♪
すがっちが車なので、便乗。
ロングドライブ。
行楽気分で出発進行!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

世界のイタバシ

世界のイタバシ
世界のイタバシ
世界のイタバシ
ひまわりキッズガーデン志村にて、親子絵本講座〜♪
土曜日登園の子ども達も、一緒になって楽しんでくれました☆
絵本選びのポイントなんかを伝えつつ、1時間。
お父さんお母さんが、読んでもらう側に回ってもらうのが大きいかな。
読んでもらっている間、ぼーっと絵を眺めて、世界に浸れるのが読み聞かせです。
文字が読めるから…と言って、絵本を渡されても、子どもは、まだ慣れない文字を解読するのに一生懸命。文を理解しつつ、絵を楽しむなんて、出来ていないのです。
大人だって、文を読みながら絵を存分に味わうことは出来ないと思います。
だから、読み聞かせが絵本の最高の味わいかたなのです。

明るいホールで気持ち良かったなー( ´ ▽ ` )ノ

その足で、板橋のボローニャ子ども絵本館へ行ってきました☆
廃校の中の教室に、所狭しと世界の絵本が並んでいます。
僕は、講座で右開き(縦書き)の絵本と左開き(横書き)の絵本を比べて、持ち方のアドバイスをしますが、右開きの絵本って、どれだけあるのでしょう?
探してみました。

アラビア語は右から左へ文字を読むらしい。
だから、表紙は右開きで、日本の縦書き絵本と同じ形式だった。
逆に、左開きの本が無い。

韓国のハングル文字も、縦書きに出来るが、縦書きの絵本(右開き)は無かった。
表紙が縦書きという絵本はあったけれど、中身は横書き。

あとは多くが、英語のように横書きで、左開きの絵本でした。
日本も、メール文化、輸入翻訳絵本も加わって、圧倒的に横書きスタイルの本が多いもんなぁ。

世界の絵本、面白かったです。
でも、各国絵のテイストに特徴があって、日本でも人気になる絵本を探すのは、大変そう!!

★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。

【ホームページ】
http://kikaseya.jp

【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本


☆ぼちぼち絵本紹介138☆【ぶうぶうぶう】byおーなり 由子,はたこうしろう・講談社◆ほっぺに「ぶう!」おててに「ぶう!」親子の優しい触れ合いが始まります。バ行、パ行、マ行は赤ちゃんが大好きな音。唇がくっついて発音する、両唇音(りょうしんおん)なのです♪

積む力

積む力
保育園アルバイトでカプラで遊びましたー。果てしなく遊べるから、超オススメの板状積木。
4才くらいになると、時を忘れて積み上げる。
超クリエイティブです☆


このあたりの創造力、人生を積み上げるのに、活きると思うなぁ。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

踊り

踊り
TAP仲間達が、ライブラウスイベントにゲスト出演!
見て来ましたー。
TAP歴2年半、齢34のクニさんも、いつの間にかステージマンになった♪
線の細いホテルマンだったのに!


タップダンスが人を変えたぜ。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

絵本☆よみフェス2013

絵本☆よみフェス2013
絵本☆よみフェス2013
絵本☆よみフェス2013
岩手県、盛岡駅前のアイーナホールにて、


『絵本☆よみフェス2013』
が開催されました☆
僕はゲストで出演。
ということで、読み聞かせ講座も行い、メインイベントの
【絵本YOMI−1グランプリ】では、けいたろう賞を届ける審査員として参加しました。


読み聞かせとは?朗読とは?語りとは?音読とは?
なーんて意見を交わし合うと、千差万別な答えが帰ってきます。
それぞれに思うところがあるはずですが、それはさておき…
今回は、もう一度見たい!聞きたい!が審査基準。
皆さん様々な演出をしてくれました。もちろん、演出無しの方も居ましたよ。
皆さん、流石の語り口でした。


けいたろう賞は、1人(組)のはずだったのだけれど…。
僕からの提案で、3人(組)にしてしまいました。


1人目は【おはなしのもうふ】を読んだ、菊地千賀子さん。
間と、声の優しさが交わって、包み込むような心地好さでした。
トップバッターだったこともあって、会場は子どもが走り回り中…(笑)
それでも、続く心地好さ。
素晴らしい!
静かな環境で是非、もう一度聞いてみたい。
子ども達が虜になる様子が、目に浮かびました。


特別枠の2人目は、
【べんとうべんたろう】を読んだ、佐々木汰亮くん(7才・坊主頭)。
愛嬌のある読み聞かせで、嬉しい、楽しい!
「べべべべーん!」
自分が好きな絵本を読んでいるから、楽しさが伝わってくるのですよ。
思わず、笑顔になってしまう。


「これを伝えよう」
でなく、
『好きだから、読む』


シンプルですが、究極です。


最後の3組目は、
【ぼくとクッキーさよならまたね】を読んだ、うさちゃんかんちゃん姉弟。
ぼくとクッキーの二人を読み分けてくれました。
別れを惜しむ二匹のクマが、二人に重なるようでした。
自然な二人が超素敵☆


声色を上手く使い分けるのが、上質の読み聞かせだと思われがちですが、僕の考えはちょっと違う。
あくまでも、それによって絵本が活きるということが条件なのです。
自然に読めて、自然に聞ける。
自然とそうなるから、心地好い。ぽーっと、絵を眺めていられるわけです。


『ふたり一緒に読めて、楽しいね!』


と言わんばかりの、【嬉しい気持ち】が、僕に届きました。
それが一番大事。


実はこの時、最前列の子ども達が、ステージに身を乗り出して、二人の絵本に見入っていたのです。
この会で、一番の食い付きだったのを、俺は見ていた!
写真も嬉しそうだね!


皆、おめでとう!
グランプリ、準グランプリの皆さんも、おめでとう!!


絵本の読み聞かせは、子どもにはかなわないかもしれない☆

ハロウィンへGO!

ハロウィンへGO!
昨日も保育園勤務。
ハロウィンパーティーへの導入をしました。子ども達に、顔に落書きしてもらいました。
良く言えば、フェイスペインティングです。
一応、こんな風にお化けに変身するよっていう建前で、ふざけました。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

保育園

保育園
今日は〜保育園の〜アルバイト〜♪聞かせ屋。けいたろうでは読まない絵本も、読む。
たのCじゃん☆


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本


☆ぼちぼち絵本紹介137☆【きょうはマラカスのひ-クネクネさんのいちにち】by樋勝 朋巳・福音館書店◆クネクネさんは、マラカスが大好き。今日は、パーマさんとフワフワさんを家に招いて、マラカス発表会です。…ツボです。ゆるふわでキモカワイイ3人の織り成す、不思議ワールド。チャッ!ウー!チャチャ!ウー!今日はマラカスハッピーデイ♪

路上の不思議

路上の不思議
昨日は、路上絵本読み聞かせ。
場所に着いてから、始めるまでの光景は、こんな感じです。


「よし、やるぞ!」


と気合い入れないと、始まらないよね。
昨日はお客さん1人。
この、路上の厳しさがまた…。


「絵本売ってるの?」


『いや、読むのですよ、これから』


「へぇー。珍しい。」


なんて会話があったり、


サラリーマンのおじさん、強ばった顔で見てたり…
俺が『こんにちは』って声かけてみても、返事してくれねぇし。


何を考えているのだろうなぁ?
って思うけど、向こうからしたら、


「こいつ、何を考えているのだろうか?」
って、多分思っている(笑)


常識では考えれらない活動をしているのはこっち☆


おかしな世界だぜ、路上。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@gmail.com
又は
kikaseya@hotmail.co.jp
絵本講習会、読み聞かせ公演、保育者研修会のご依頼お待ち致しております。


【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【ぼちぼち絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
Facebook[聞かせ屋 けいたろう]
★絵本★絵本★絵本★絵本

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »