フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の投稿

路上再開4.19(木)!!

路上再開4.19(木)!!
かんぱーい!!
ということで、路上絵本読み聞かせ再開です。4月19日(木)21時〜22時
北千住駅北口方面マルイ前の立橋の上。
ミュージシャンメンバーも一緒にやるぜ!!


写真は大好きな編集さんの卒業パーティー!
皆さん絵本関係者(笑)


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

料理×絵本☆出張料理人とセッション!

料理×絵本☆出張料理人とセッション!
料理×絵本☆出張料理人とセッション!
料理×絵本☆出張料理人とセッション!
料理×絵本☆出張料理人とセッション!
パスタ出張料理人の石川進之介くんと初コラボレーションしました。
音楽や歌とのコラボにとどまらず、ついにここまできたか!
絵本に出てきた食材がその場で調理されて、美味しいパスタになって…いただきます!!


まず
ツペラツペラさんの絵本
【やさいさん】by学研
を読んで…


『あ!あの人は!今日のゲストのシェフしんちゃんだ!!』


ということで、しんちゃんが野菜を見せてくれます。
しかも、野菜の皮に顔を描いて(笑)
絵本そっくり☆
読み聞かせに合わせて
『すっぽーん!』
と飛び出します。まな板から♪


しんちゃんのすごいところは、その絵本に出てくる野菜を全部使って、素材の味も思いっきり分かるパスタに仕上げるところ。


にんじん、ごぼう、たまねぎ、じゃがいも、さといも、さつまいも、かぶ、だいこん。
マジで全部。
しかも、それぞれ本当に良い味!油や塩や、食材本来の風味にこだわって作ります。


『しんちゃん今日のソースはなにー?』


「今日はトマトソースだよ!お!さっきトマトの絵本あったじゃない?」


ということで
【トマトさん】by福音館書店
を読んで…
【ちいさなたまねぎさん】by金の星社
も読んで…
【おおきなかぶ】
も読んで…
【ふしぎなナイフ】
も読んで…


食卓野菜メドレーでした。
思った以上に良かったのが、同じ部屋からただよってくる良い香りと、野菜を切る包丁の音。
野菜の絵本読み聞かせに、すごく良いBGMだった。


しかもマジで美味しいっていう素晴らしさ( ´ ▽ ` )ノ


子どものお楽しみイベントとしても、大人の食事会でも出来るがね☆
こりゃぁスゴい。
このコラボレーションは、けいたろう自信ありだなぁ。
ご依頼、受け付けましょう☆


広がる飛び出す絵本の世界。
新たな一歩でした。


しんちゃんありがとー!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

宮城県亘理町に参上!

宮城県亘理町に参上!
宮城県亘理町に参上!
宮城県亘理町に参上!
宮城県亘理町に参上!
昨日は宮城県亘理町へ。
駅に着くと、駅から役所までの通路に僕のポスター(笑)
エレベーターにも僕のポスター。会場入り口にもビッグポスター!


町をあげての!って具合で、感動した☆
震災以来、おはなし会に来るこどもたちが減ってしまったのだって。
なので、僕が出動しました♪
めちゃくちゃ気持ち込めて迎えてくれたので、気持ち返せました。


お客さんも超いっぱい来てくれて、笑った。
図書館の皆さんも喜んでくれていたよ。
いちょうの実幼稚園の先生も子ども達も来てくれた☆


ステージの合間に地元ラジオFMあおぞらにも生出演して。
ラジオ楽しい。


帰りには、仮設園舎が出来た荒浜保育所に行って、子どもたちに会ってきました。
【にじ】を歌ってくれて、すごく良かったよ。
やっぱり歌ってすごく良い。
自分にとっての《歌》というものが、変わりつつある。


歌ってもらうことが、こんなに…って最近知った。


子ども達には、教えてもらってばっかり。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

今日は宮城県へ出動!!

今日は宮城県へ出動!!
今日28日(水)宮城県の皆の所へ行くぞ〜☆
亘理町立図書館で読み聞かせ公演!11時〜と14時〜。
おはなし会に来る子ども達が少なくなってしまったのだって。
ということで、
俺、出動!!
そして、正午より「FMあおぞら」に生出演するよ☆


4月7日(土)のどんぐり共和国での公演ですが、店内改装の為、お休みとなってしまいます。次回は15日(日)でミュージシャンはヴァイオリンのあきさんです☆


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

路上の先生@SanFrancisco

路上の先生@SanFrancisco
路上の先生@SanFrancisco
路上の先生@SanFrancisco
日本に帰ってきて、約二週間。
十日目くらいでようやく調子が戻ってきました。
ブログはさぼりがちですが(笑)
いつも通りに絵本読んでます。
アメリカ公演と、ある園の子ども達とのやり取りをきっかけに、ずいぶん心持ちが変わりました。
部屋の空間を思いっきり変えて、仕事と音楽の家にしました。
これからの一年を見据えて。


さて、ちょっとSanFranciscoの思い出を☆
Edward Jacksonです。
僕のTapのきっかけ。
Americanストリートタップダンサー。
15年ストリートで踊り続けている。
僕は毎週、彼の所へ通いました。Edwardは、いつも俺にレッスンをつけてくれた。熱く!
もちろんそのままストリートで!!
まさにストリート公開レッスン!

俺の音とEdwardの音は全然違った。

最後の日、俺は
「タップのゆめ」
っていうTapシューズの絵本をプレゼントした。
『To my teacher Edward Jackson!
You are my HERO!』
ってメッセージを添えて。


Edwardはめっちゃ喜んだ。
どんな話だ?って夢中で聞いてくれた。
俺も英語そんなにうまくないから、グズグズだったけど、部分部分説明した。
その後にチップも渡したんだけど、そんなのよりずっと本を喜んでいたよ。
さすが、my teacher。パフォーマーの前に先生だ。


Edwardは子ども達にも優しい。
TAPに興味があるという子ども達が来ると、惜しげもなく踊って見せる。
そして、たくさん話をする。


さすが、my teacher。


二年前に見たストリートタップダンサーは、


一年前の俺にタップダンスを始めさせて、


今年、先生になった。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

アメリカの3月11日

アメリカの3月11日
今年の3月11日(日)僕はアメリカに居ました。
アメリカでは、いたる所でチャリティーイベントや募金活動が行われていました。
日本関連のコミュニティーでは、特に。
僕も、日本語学校さくら学園で、イベントに参加しました。
と言ってもステージ側です。


「やっぱり、この日にアメリカに居る意味はあるのだなぁ」


と感じました。
さくら学園の親御さんや先生方に向けて話しました。
震災当日のこと、震災から一週間の東京のこと、路上絵本読み聞かせチャリティーのこと、被災地公演のこと。
原稿を書き上げて、それを英訳してもらいました。僕は日本語で読みましたが。


「知らなかったことがたくさんありました。」


と、皆さんが言ってくれました。
去年のこの時期、アメリカに住む日本人の皆さんは、周りの人達にたくさん心配してもらったそうです。
電話がたくさんだったって。
俺も、RonやJeanたちにメールをもらった。
「Are you OK?」
って。


そして、皆で力を合わせている姿を見て、更に応援してくれている。
めっちゃありがたい。


今回の渡米直後、アメリカの本屋で絵本を探していた時、俺は急に話しかけられた。
もちろん英語で。
募金を募っているようだと思ったら、東日本大震災の募金活動だった。


一瞬、言葉に詰まった。
英語が分からなかったわけじゃなくて。
本当に世界規模で支えなければならない大事だったって事を、改めて感じたのと…あとは、すげぇ嬉しかった。
ちょっとグッときてしまった。


俺は、日本人ですって伝えて、ドルで募金した。
その人も、日本からあちらに移り住んでいる人だった。思わず色々なことを考えた。


アメリカのニュース番組で、日本の復興の様子を特集していた。
現地の人の話が英訳されているのがなんだか不思議で、アメリカ人レポーターがインタビューしているのも不思議だった。
あれから1年…みたいなタイトルがつけられていた。


俺は来週も、宮城県亘理町の図書館と保育園に行ってきます。


アメリカの人たちも応援してくれていたって、伝えておきます。


Thank you so much from JAPAN


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

High schoolで読み聞かせ☆

High schoolで読み聞かせ☆
High schoolで読み聞かせ☆
High schoolで読み聞かせ☆
今年も高校で読み聞かせして来ました!Foothill High schoolとMonte Vista High schoolです。
日本語の授業で、自己紹介をしたり、日本のことを話したりしながら読み聞かせ!!
高校生達は、日本の文化に興味深々。だって、教室の角に畳を敷いて和室を作ってしまうくらいですから(笑)
書き初めやそろばんなんかも飾られています。
貴乃花のサインも飾られています(笑)


高校生達は、「おならうた」や「ねずみくんのチョッキ」、「ぴょーん」や「だるまさんが」なんかも楽しんでくれた。
「どこへいくの?ともだちにあいに」で日本語の縦書き文化も伝えた。


『子ども向けのようで恥ずかしい』とか、そんな感覚は無いみたい。
『楽しいんだから笑う!!』
という感じです。


日本人は大抵、心に【恥ずかしいフィルター】がかかっているから、まずそれを外すのに大変。
でも、アメリカでは、そのフィルターがはじめから外れている。
面白かったら、笑うに決まってる。


子どもも、高校生も、路上の大人も、反応がダイレクトなのは、そんな感じだからかな。


授業中にマンゴー食ってる子も居るけど(笑)
皆、超イイ奴だぜ☆

★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

SanFrancisco〜最後の路上読み聞かせ〜

SanFrancisco〜最後の路上読み聞かせ〜
SanFrancisco〜最後の路上読み聞かせ〜
SanFrancisco〜最後の路上読み聞かせ〜
ラストの路上絵本読み聞かせは、SanFranciscoのPowell駅で行いました。
初渡米、初のお客さん、pamelaが友達を連れてきてくれた。
それに、留学生の晴菜ちゃんも。
初年度とはまるで違う、ほとんど英語での読み聞かせ。
言葉の割合がまさに逆転です。
よくやったなぁ。よくやった。
述べ4ヶ月だけど、足掛け3年。日本でも実は、英語の教材をちょこちょこやっていました。
今回は、2年前よりずっと聞き取りが出来るようになっていた。


路上でも、今年はちょっと自信あり。自分の英語が伝わることは、立証済み。
日本の路上と同じ感覚です。


でも!


やはり!


路上で絵本ってのは難しいもの。
そりゃあ日本でもアメリカでも同じです。
やっぱり、絵本は雑踏の中でなく…室内で読むもの(笑)
路上の聞かせ屋がそう言うのだから間違いない(笑)


それでも、絵本を読む俺を見て、アメリカ人の足は止まったり、投げ銭を入れてくれたり、写真を撮ったり。
アメリカでも路上で絵本はセンセーショナルなようです。

最後、pamelaに成長した姿を見せられて良かった☆


聞かせ屋。けいたろう、ついにアメリカの路上で仁王立ち。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

Ron!!

Ron!!
Ron!!
渡米日記、続きます〜♪
まだまだ時差ボケで、変な時間に眠かったり、夜中に起きて寝られなくなったりします(笑)

でも、大丈夫です。
子ども達に囲まれて、体調も崩さず元気です☆


さて、僕が一番長く泊まっていたお家のRonさんを紹介しましょう♪
3年前、日本に来たRonさんを観光に連れていったのがきっかけで、大の仲良しになりました。
子どもは2人、4人家族の大黒柱は日本大好き。アメリカのさくら学園で日本語を勉強していたのです。


「ワタシハオタクデス!」


と言います。
ウルトラマンが大好きです。
僕と出会うなんて、ウルトラの奇跡。
だからお土産はウルトラマングッズです(笑)
大喜び。


あと、日本の女性アーティストの優しい歌声が大好き。
僕のオススメのおかげで、aikoが大好きになってしまいました(笑)


新垣結衣も大好きです(笑)


日本語を勉強するのが大好きなRonさん。僕のために日本茶を買っておいてくれます。
優しくてちょっと可愛いアメリカ人です。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

無事帰国!!

無事帰国!!
昨日、無事に帰国しました。
アメリカの皆さんも、日本の皆さんも、応援どうもありがとうございました!


10時間半のフライトは超長かったけど、そのままTAPダンスのスタジオへ行きました(馬鹿)。

皆に
「ただいま〜!」
と言って。


いきなり日本モードに切り替わりました。
久々に家でゆっくり寝ました。


渡米ノート書いて、今後の保育者研修会なんかで話すことまとめよう〜っと♪


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

満員御礼☆紀伊国屋書店SanFrancisco店!

満員御礼☆紀伊国屋書店SanFrancisco店!
満員御礼☆紀伊国屋書店SanFrancisco店!
三度目の渡米、紀伊国屋書店SanFrancisco店でのステージは四度目。
渡米一年目の初盤は、
「絵本には、絵のパワーがあるから日本語でも伝わるはず!」
と頑なに思っていた。
英語で読める絵本なんか一冊も無かった。


中には日本語のままで伝わるものもあったけれど…
それでもアメリカのお客さんは、一冊、二冊しか見てくれない。
入れ替わり立ち代わり。
店内なのに路上のような厳しさだった。
お客さんをつなぎとめようと必死になって、ものすごく疲れた事を忘れられない。


それから約三年、言葉で歩み寄ることを覚え、アメリカでもステージを楽しむ事を覚えた。


ステージが始まる前、事前告知や、日本人のネットワークからか多くの人達が僕を待ってくれている。そして、それに続いて現地の英語しか分からないであろう家族。


始まってすぐに満席!


すごくすごく嬉しかった。
でも、この人達が最後まで見てくれるかどうかは俺次第。


読むのはほぼ全てが日本の絵本。
読み聞かせはもちろん日本代表、俺☆


3年に渡って経験したことが、全て出た。
日本語、英語、歌、そして挨拶。準備した言葉で無く、その場で思ったことを一生懸命に挨拶に出来たことが、大きかった


お客さんは減るどころではなく、増える一方。客席を囲むように、立ち止まった人達が大きな円を作ってくれた。


ラスト、【しあわせならてをたたこう】を、英語と日本語で歌っていたとき、その光景を見て、涙がじんわり浮かんできた。


「ついに、ここまでやれた。」


最後の挨拶で、半べそをかきながら、思ったことをそのまま言葉にした。
流暢には話せないけど、お客さんはその場を動かず、笑顔で頷きながら聞いてくれた。


渡米公演の締めくくりに相応しい、特大の拍手だった。


いかん、こうして書いているだけで泣けてくる。


だから、これでおしまい。


もうすぐ飛行機乗るから。


でも、まだまだ渡米日記は続くよ。書きたいことがたくさんある。


一先ず、Thank Youアメリカ!
超Thank Youアメリカ!!
BYE-BYE!!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

今!紀伊国屋書店サンフランシスコ店で公演中!

今!紀伊国屋書店サンフランシスコ店で公演中!
今、こっちは10日(土)の15時。
紀伊国屋書店サンフランシスコ店での1stステージが終わりました。
並べた椅子に満員御礼!!

・どっちのてにはいってるか?
・いろいろばあ
・ねずみくんのチョッキ
・ねこさんびき
歌♪きらきら星〜さんぽ〜
・だるまさんが
・ふってきました
・ぴょーん
・しあわせならてをたたこう


全8冊!!25分!
英語と日本語で!!
日本語のままなのに、だるまさんが超超超ウケた。

思わず俺、


「HA!HA!!It's only Japanese!!」


って叫んだ(笑)
三度目の渡米にして、日本と同じようにステージが出来た。


もう、感無量なんだけど。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

スーパーミュージシャンズ!

スーパーミュージシャンズ!
スーパーミュージシャンズ!
隔週の火曜日、教会の一室でアイリッシュミュージックのセッションが行われています。
僕が主に滞在している街は、Dublin。アイルランドに住んでいた人たちがこちらに移住して来たことが街の始まりのようです。
ということで、アイリッシュミュージックが盛ん。
日本じゃ気軽に見られないようなヴァイオリンやアイリッシュホイッスル、太鼓や、マンドリン、アイリッシュハープが勢揃いです。
超豪華。
そして、そこに俺がウクレレで参加するという(笑)
初渡米の時に飛び入りしたこのセッション。
2年ぶりの再会を、皆歓迎してくれました。
リーダーは保育士のJean。
KenもDaleも元気でした。


17日にステージに出るということだったのだけど、俺が帰るのは13日。それを伝えると、
「病気にかかってその分延ばしたらいい!(笑)」とアイリッシュジョークです。
初めて参加した時、喜んで受け入れてくれたみんな。
あの頃はほとんど英語も喋れなかったから、
「音楽やってて良かった」
って、すごく思った。


今でももちろんそう思う。


何年ぶりに会っても、せーの!でセッションを楽しめるから☆


次はいつ会えるか分からないけど、忘れられない音楽仲間。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

さくらDay care☆

さくらDay care☆
West Oaklandのさくらデイケアでも読み聞かせ!!
皆、日本人の家庭ではないのだけど、日本語!!
「みてー!」
とか、
「おかあさーん!」
とか、
日本語が可愛い☆

子どもを預けて仕事に行くパパに、日本語の絵本を持っていって、


「よんで〜!」


そりゃ無理でしょ(笑)
笑いました。
皆、すごく人懐っこくて、可愛かったよ。
ステージが終わった後も、むさぼるように俺の絵本を見てくれていました。
アメリカの中で、子ども達皆が思いっきり日本語なのは不思議なんだけど、可愛いもんです。


いいよね〜日本語♪


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

Judy!!

Judy!!
ジュディです。


2年前、シニアセンターでのウクレレサークルで知り合った。
仕事をリタイアした人たちを中心に集まっている、ウクレレと歌の時間。
じいちゃんばあちゃんがほとんどです。
その中の中心的存在、ビッグママJudy☆
若く見えるけど、ばあちゃんです。足が悪くて、歩くのがやっと。すごく愛情深くて、俺は大好きなのであります。
2年前、俺の読み聞かせイベントも見に来てくれて、絶賛してくれた。


『あなたは良い人と出会って、幸せな家庭を築きなさい。』


って、すごく俺のことを思ってくれる。めっちゃ心の底から願ってくれる。
足が悪いから、もしかしたらもう会えないかと思っていた。


けど、シニアセンターに行ったら、元気にウクレレを弾いていた。


「Judy!!」


って言って部屋に入って行くと、


『オーマイガー!』


と言って、超喜んでくれた。
信じられないって。
そして、超自慢げに皆に紹介してくれた。
苦しくなるくらいビッグハグをして、笑った。
そして、いつも通りにウクレレを弾いて、歌った。


ジュディは、
『音楽は素晴らしい。世界共通だ』


って、改めて言った。

俺は、
「だから俺はジュディと会えた」


って言った。


ほんの数時間で、たくさん抱き合って、涙目になりながらバイバイした。


また、お互いの幸せを願って、バイバイした。


次はいつ会えるか分からない。
でも、何だか、会えなくても充分な気がする。


本当に元気でね!って、俺も心から思ってる。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

サンフランシスコ路上で聞かせ屋!!

サンフランシスコ路上で聞かせ屋!!
サンフランシスコ路上で聞かせ屋!!
サンフランシスコ路上で聞かせ屋!!
日曜日、サンフランシスコのMarketストリートで路上絵本読み聞かせ!
久しぶりにやったぜ!


つーか、超勇気が要るっつーの!先日は、ケーブルカーの乗車列に向けてやったけど、列が動いちゃうので失敗(笑)


ガツンとやったのは、2年ぶりかな。
まず場所選びなんだけど、他のパフォーマーとかぶっちゃいかんし、あからさまに店の前でも怒られるし…。
ここに決ーめた。


アメリカの路上でトランクを開けるのは、相当勇気が必要。
色々な国の人が居るし、ちょっと危ないヤツも、ホームレスも居るし。


でも、ここでやらなきゃ聞かせ屋じゃ無ぇしなぁ。
絵本を並べると、母子の姿。
お母さんが日本人らしい。
子どもも多少、日本語OK。
ということで、絵本の読み聞かせスタート。
路上で不思議な感じだっただろうけど、楽しんでくれた☆


しばらくすると、ノリの良いお姉さん達が、通り過ぎたのに戻ってきてくれた。
ここで、今年マスターした、英語オンリーのねずみくんのチョッキ!


…やっぱり抜群。
手を叩いて笑ってくれて、周りの通行人も巻き込んでくれた。
ノリノリで写真を撮る☆


しばらく…


しばらくお客さん来ず。


やばい、心が折れそうになる。


むなしい。素通りのアメリカ人。


シーン…。


ようやく見てくれたのは、金髪の女の人。同時におっさんも立ち止まる。
【ねずみくんのチョッキ】を読むと、もう一冊、【ぴょーん】をリクエストされる。
路上でお初だったが、よく笑ってくれた。まんま日本語でやった。なかなかやるじゃん!


またシーン…


シーン…


帰ろうかな…


やめようかな…


警備の人が来て、


「売ってるのか?」と聞く。


『売ってない!読んでるんだ。』


「それならOK。」


路上ではお決まりのやりとり(笑)

その後、中国系の女の子と、日本語を勉強しているっていう女の子が来て、それぞれ楽しんでくれた。日本人観光客や留学生も来たりして。


でも…


やっぱり…


心が折れた(笑)


ちーん。


3時間やろうと思ったけど、2時間15分で解散!!


ピザ食って、買い物して帰りましたとさ(笑)


投げ銭は、$14ゲット。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

Pamela!

Pamela!
僕は2009年、2010年、そして今年と渡米していますが、2009年からのつながりを一つ。
Pamelaです。
アメリカでの路上読み聞かせで、初めてのお客さん。
【めっきらもっきらどおんどん】を日本語で読んでいたら、見てくれたのが彼女です。


「次のパフォーマンスはいつ?」


と聞いてくれて、次は友達を連れて見に来てくれました。
後に聞くと、日本語は分からなかったけど、絵と声のニュアンスでストーリーはほとんど分かったんだって。


それから約3年。
僕の著者、絵本ガイドブック【絵本カルボナーラ】をプレゼントしました。
英語のサイン入りで。
絵本が大好きだから、すごく喜んでくれたよ☆
パメラの英語も以前よりずっと聞き取れるようになってた。


「今の夢は?」
って英語でパメラに聞かれて、
「えーっと…」
って考えていたら、
「もっとビッグな夢を持つべきよ、あなたは!」


って言われた。


アメリカで初めて出来た友達は、厳しくも優しい。


日本人とのハーフのアツシ君と3人で、もりもりピザを食べて、楽しい再会でした☆


金曜日18時〜Powell駅にて、路上絵本読み聞かせ。
英語でやるわ。
皆来てね☆
時差があるから気を付けて!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

アメリカの上にも3年目

アメリカの上にも3年目
昨日は、さくら学園にて、土曜日に通う子ども達に一斉に読み聞かせ!!
お父さんもお母さんも寄っておいでー!ということで、受付ホールに満員御礼。
日本語がまだまだ分からない子ども達も多く居たので、日本語でも英語でも読みました。
お父さんお母さんも拍手喝采。
英語で話すお父さんも、僕の英語はgoodだよ。通じているよ。と花丸をくれました。
日常会話はまだ、理解しきれないところもあるのだけど、いくつかの絵本に限っては、自信を持って英語でイケます。
3回目の渡米にして、ようやく。
石の上にも3年。時々しか乗らねぇけど( ´ ▽ ` )ノ


夜はさくら学園のパジャマパーティー【kids fun night】
先週とは別の子ども達が来ます。
今回も、【チーター大セール】by絵本館の絵本になぞらえて、巨大チーターに、手作りシールをぺたぺた。楽しそうな子ども達イイね!良い仕上がり。
その前でまた読み聞かせのステージをやって、ピザなんかを食べて帰宅!!

初めて渡米した時に3才だった子がもう6才。大きくなってて、めっちゃ愛しい。
愛しいってなんじゃいな。
でも、みんなすっげーかわいくて、そんな感じ。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

アメリカでついに本格化☆

アメリカでついに本格化☆
アメリカの幼稚園で、思いっきり読み聞かせ!!


やったぜ!!
完全に日本語分からない幼稚園児に、超手応えあり。


25分。日本でやるのと同じ時間、同じ構成で、同じ余裕で出来た!


そして、読み終えた後に
「One more!!」
もっと!と子どもの声。
そして、手元にはまだレパートリーが残っていた。
ちょうどいい所で終わらせたけどね。
完璧。


・どっちのてにはいってるか?(日本語)
・いろいろばぁ(英語)
・だあれだだれだ?(英語)
・ねこさんびき(鼻歌)
♪さんぽ♪きらきら星(英語)
・ねずみくんのチョッキ(英語)
・おばけがぞろぞろ(日本語)
・ふってきました(英語)
・ぴょーん(日本語)


全8冊。読み過ぎたくらいだ。
日本語のままでも充分いける絵本は、ほぼ日本語で。
ねずみくんのチョッキも、今年は同時通訳でなく、全編英語で。


担任の先生が、園長先生を呼びに行って、園長先生も大喜び!
担任の先生も興奮して、
「他の日にも来てくれないかしら!?」


会が終わった後に、
「あの絵本も読みたかったんだけどな〜!」
と考えている自分に気が付いて、「これは…!!」と思った。


まだまだやれるネタがあったし、別の進行でも成功させられる自信があった。
3年目にして、ついにアメリカで自信がみなぎる。
英語の発音が未熟ではあるけれども、日本語の流用や、工夫を考えると、日本でのステージングに相当近づいている。



この日は、アメリカの国レベルで有名な絵本(児童文学?)作家ドクタースースの誕生日。
ということで、多くの幼稚園保育園、小学校等で、おはなし祭りなのだ。
一日中読み聞かせ(笑)
マジで(笑)
お父さんやお母さんが来て、次々に読み聞かせするの(笑)
終盤はさすがにダレる子が増えるんだけど。


そんな日のSpecial guestとしての登場でした。


みんな、
「ハッピーバースデー!ドクタースース!!」
って言って写真を撮るんだ。


ドクタースースはもう亡くなっているのだけど、そこまでスゴい絵本作家、日本には居ないなぁ。


じゃあ日本では来年から、
8月24日を聞かせ屋の日にします。


写真を撮るときはもちろん、


『ハッピーバースデーミスターケータロー!』


と。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

エブリデイ聞かせ屋。

エブリデイ聞かせ屋。
毎日めっちゃ聞かせ屋。けいたろうです(笑)
エブリデイエブリデイ!!
アメリカに来たての頃が懐かしい(笑)
今日も明日も明後日も絵本マン☆


やっぱり、やるとなると毎日スケジュールが埋まります(笑)
なぜか日本に居る時より詰まっているスケジュール。
なぜだ!?
充実感がありすぎて、既に二ヶ月くらい居るような心地です。
日本が懐かすぃ〜。


朝、日本町リトルフレンズへ。
今年で三回目です。
日本にルーツのある子もたくさん通っている園。
日本語を伝えつつ、日本の文化も伝えつつ生活しています。


日本語能力の獲得は、それぞれ。ということで、俺は日本語を中心にしつつ、英語も交えないといけないの。
日本語で通しても良いのだけど、それもチャレンジだからね。


今年は、So good!だったと思う。
手応えあり!って感じ。
色々教えてもらいつつ、自分で翻訳した「ふってきました」by講談社も人気だった。


そして、閃いた!!
日本語でも英語でも無い音楽…鼻歌。


字の無い絵本に鼻歌をつけて進行した「ねこさんびき」


アメリカで編み出した、会心の一冊☆


子ども達、先生達も納得の仕上がり。
鼻歌はアドリブだけど(笑)


日本でもきっと、イケるぜ☆
お楽しみに!!


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

アメリカの中学三年生

アメリカの中学三年生
三育学院で合計8ステージ、聞かせ屋。全開。
校門の梅桜の花も満開!←多分桜と梅のハーフ。昼間はシャツ1枚で充分な気候で、もう散りそう。


東京で大雪って聞いたけど、マジ?ちなみに今、BARTって電車に乗っています。喉のためにマスクをしていると、誰も近付いてきません。こちらでは、マスクをする習慣が全くないので、
「こいつ、よっぽどヤバい病気なんじゃなかろうか?」
って所ですね。時に咳払いなんかすれば完璧。
こりゃ楽で良いっす(笑)
マジで乾燥しているようだし。



三育学院は、本当に日本の幼稚園、学校という感じ。子ども達も日本語バリバリです。
なので、やっぱり日本語で読み聞かせ♪
先生方への講演もやらせてもらって。
中学三年生への授業もやらせてもらいました。
「聞かせ屋。けいたろう」っていう人生のモデルケースを見せたってトコかな。


日本にもアメリカにもルーツのある彼らは、進路もワールドワイドで。


日本に行く


という選択肢もあるのです。
日本では、なんとなくで大学へ行くことが少なくないと思うが。
まさに人生変わる選択肢が常にあるわけだな。
彼らは二か国語イケるし、現地学校の宿題と、日本語学校の宿題と、遊びに趣味もこなす。
タイムスケジュールを自分で管理出来るんだって。
現地学校の宿題の量は半端ない。家に帰れば、毎日受験生みたい。
俺が中学の時なんて、暇だ〜!って、てきとーに友達の家行って、初代プレイステーションとセガ・サターンで鉄拳とかバーチャファイターやってたわ(笑)


だから、その子達も聞く姿勢は真っ直ぐだった。照れはすごくあるんだけど。
日本に行こうと考えてる子は特に、俺の話食い入るように聞いてる。
こうして掴んで行くんだな。
自分の道も、チケットも。


自分にとっても、すごく大きな45分だった。
もちろん、自分のようになれとは言わないけど、


「自分で決めろ」

「後悔しない道を選べ」


は言う。
自分で決めたことなら、失敗も最良の経験になると思うから。


「これは違うのか、じゃあこっちだ」
と思って、次の道へ進むのと、


「あれをやりたかったんだけどなぁ…」
と後悔しながら次の道へ進むのじゃ、天と地ほど違う。
俺は無理だぜ。


うちのメンバーのミュージシャンは、音楽で飯を食ってる。
俺は、この仕事を出来ていなかったら、ライブなんか見に行けない。
悔しくて、見に行けないと思う。


なんやかんや言って、隣の庭は気になる。
自分に納得出来なかったら、いつまでも羨ましい。


アメリカで、そんな話をしている自分に妙に納得した。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

紀伊国屋書店Sanjose店☆

紀伊国屋書店Sanjose店☆
紀伊国屋書店のサンノゼ店で読み聞かせ公演!
初年度の渡米から3回目の公演。

事前に告知をしておいてもらったので、皆さん楽しみに待っていてくれました。
アメリカだけど、店内は日本です。
多くは日本人のお客さん。
特にサンノゼ店はそうなのですって。不思議〜☆

おすすめの絵本を棚に並べて、おすすめしたりもしました。
僕の著書絵本カルボナーラも売っていて、ちょっと感動!!
21ドルの値段がついていました。
輸入の費用なんかが入っていて、どの本もちょっと割高です。しかも円高で。


でも、やっぱり日本の本はいいなぁ。


読み聞かせの反応は、やっぱり日本よりダイレクトで、笑ったり声を出したりは恥ずかし気ない感じですね。
絵本好きの子がたくさんいて、読み聞かせの後もずっと絵本を見ている子達。
やっぱり良いでしょ。
日本の絵本は♪


僕が自慢の絵本は、アメリカでも人気です♪


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。
【ホームページ】
http://kikaseya.jp


【一日一冊一言絵本紹介↓】
Twitter[Kikaseya]
mixi[聞かせ屋。けいたろう]

★絵本★絵本★絵本★絵本

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »