« 寺 | トップページ | ムサシへパス »

『がんばって』って言うまいか。

前日のFM仙台のお話。
オンエアは来週11日〜だけど、ここでちょっとその時の話。


絵本は1日に1冊ずつかと思われたが、前日、2冊ずつに変更した。
「聞く」ことでじっくり楽しめる絵本と、まだそれが難しい子どもたちへの「問いかけ」絵本や「リズミカル」な絵本。


現地でお母さんやお父さんと
『こたえなにかな?』
とか
『ねこさーん!』
とか聞こえたら、周りの大人も微笑むと思って。


最初と最後のメッセージは、終盤に録音した。
最初は、はじまるよの歌をウクレレで歌った(楽器が出来てマジ良かった…)。真面目な挨拶はあえて入れなかった。
いきなり始まるお兄さんのびっくりどっきりスペシャルタイム。
それがけいたろうらしいから。


最後のメッセージはどうしようか考えた。


「がんばってください!」


も違うような気がした。頑張ってるに決まってるし。
すごく考えた。
実際に自分の声が届くとなると。


『今日でお兄さんの絵本の時間はおしまいだけど、皆はこれからきっと、たくさんの絵本に出会えると思うよ。
お兄さんも頑張るから、みんなもがんばってね!
元気でね!ばいば〜い!』


というメッセージになった。
「がんばれ!」って、言った。
やっぱり、子ども達が一番『応援されてる!』って思うのは、「がんばれ!」だから。
かけっこの時、逆上がりの時、我慢の時、ウルトラマンを応援する時。


それはとてもシンプルで、応援のパワーが届く。


もう頑張っているのは知っているから、がんばれのパワーを送るよ。


高校生の時、俺は歌手になることを夢見ていた。


憧れのプロ野球選手、ジョニー黒木に会った時、言った。


「俺、歌手になりたいんです!がんばります!」
って。


ジョニーは、
「…頑張ろう!」
って言った。


「頑張れ!」じゃなくて、「頑張ろう!」だった。


【僕も野球を頑張るから】って気持ちが、何だか伝わった。


★絵本★絵本★絵本★絵本
〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》
kikaseya@hotmail.co.jp
又は
sakura-k@cg8.so-net.ne.jp

公演、絵本講習会のご依頼、メールでもお待ち致しております。


★絵本★絵本★絵本★絵本

« 寺 | トップページ | ムサシへパス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411162/39494916

この記事へのトラックバック一覧です: 『がんばって』って言うまいか。:

« 寺 | トップページ | ムサシへパス »