フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ねないこおれだ | トップページ | 視線 »

『慶さんと日本語で話したい』

Img_1601_2

Img_1643

Img_1685

Ca3a0069

キッズファンナイト第二夜大大大成功!!

さくら学園の夜のスペシャルお楽しみパーティー☆

日本から来たプロデューサー兼ウクレレプレイヤー兼シンガー兼読み聞かせ屋。

けいたろう。

アメリカで最高の夜を楽しむ!!

PM6時55分

『ねないこだれだ』の英語版で夜の幕開け。

『めっきらもっきらどおんどん』でおばけ登場。

『コッケモーモー』で朝かと思うと…

ウクレレ童謡オンパレードのはじまり♪

のぶえせんせいとなおこせんせいと歌って踊る。

おならした?電光石火『おならうた』

『どこへいくの?ともだちにあいに』

マットとリースと読み聞かせ。

アンコールはギターとウクレレで♪さんぽ♪

世にも素敵な40分。

今日のメインは、なんと言ってもラスト。

マットとリースと俺の読み聞かせ。

絵本は『どこへいくの?ともだちにあいに』byいわむらかずお&エリックカール

そう、日米絵本作家の共作。

こちらから読めば日本版、もう一方から読めばアメリカ版。

もちろん日本語で俺が、そして英語でマット&リース。

そして、中央で日米の男の子、女の子、動物達が出会い、皆で歌って踊る。

そこで二人に絵本を持ってもらい、俺はウクレレを手にとる。

♪しあわせならてをたたこう!!

パン!パン!!

次いで歌うはマット&リース

♪If you are happy clap your hands!!

pang!pang!!

日本語バージョンと英語バージョンを交互に歌い、

言葉を越えて手を叩く。

そして、アンコールはとなりのトトロのあの曲。

『さんぽ』

二人のギターと俺のウクレレでセッション♪

練習も本番も、めちゃくちゃ楽しくて、最高にハッピーだった。

二人ともはじめは弾けなくて、譜面とにらめっこだったのに、

今日の本番はAメロを歌えるようにまでなっていた。

本当に嬉しかった。

彼等と出会えて良かったと思う。

年も言葉も髪の色も違う。

別の国に生まれて、別の国で育った。

俺等はきっと、会えない方が自然だった。

会える確率はきっと、天文学的な数値だっただろう。

でも、

出会って、

言葉を交わして、

一緒に

絵本を読んで、

歌って、

笑った。

それだけでも、俺がアメリカに来た価値は充分にあった。

今まで、絵本を読んできた意味は充分にあった。

俺は絵本と歌とウクレレで、マットとリースと友達になれた。

きっかけはきっと、それだった。

でも、それが全てではなかったと思う。

絵本と歌とウクレレが無くても、

俺と彼等は友達になれる。

気持ちだ。

お互いの気持ち。

歩み寄ろう、

手をつなごうという気持ち。

彼等と話していると、それに気付く。

あいつら、

俺に英語を使わないんだ。

どんなに時間がかかっても、ずっと日本語を探してる。

『慶さんと日本語で話したい』

その思いが、全ての壁を越える。

音楽が出来なくても、絵本が読めなくても、

不器用でも、勉強が出来なくても、

関係ない。

気持ち。

俺が特別なんじゃない。

誰もが持ってる。

誰もが強くも弱くも持てる。

気持ち。

気持ちはきっと、全てを越える。

「なんでも出来る!」ような気がする。

それで良いと思う。

俺にこんな日記を書かせるマットとリースを見て、

そう思う。

もう、AM3時半だ。

眠いって☆

« ねないこおれだ | トップページ | 視線 »

コメント

最高の夜 みんなの夢中ぶり
今夜のけいたろう ハンサム
♪しあわせなら てをたたこう!!
♪If you are happy, Clap your hands!!

学校で夜のお楽しみパーティー♪というだけでビックリだったけれど、マットとリースの話には感動しました。

いくら日本語を勉強してるといっても、高校生でしょ?日本から来た慶さんのために、一生懸命日本語をさがすなんて!分かり合おう、仲良くなろうという気持ちが、そんなに強くあるなんて!

日本の高校生は・・ウチの高校生は・・うーん、育ち方がちがう!と考えさせられました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411162/29549007

この記事へのトラックバック一覧です: 『慶さんと日本語で話したい』:

« ねないこおれだ | トップページ | 視線 »