« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の投稿

普通の兄ちゃん。

普通の兄ちゃん。
朝、いつもどおり、ワイシャツを着た。

ステージの時は、大抵そうだ。

ワイシャツにジーパン。

子どもだけでなく、お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんにも見てもらうし、絵本について語ることもあるし。
だから、襟つき。

足元は行動的にジーパン。
時々子どもと遊んじゃうし☆

お決まりのスタイル。

でも、なんだか今日は違和感。

なんだか、着心地が悪かった。

硬くて。

だから、脱ぎ捨てたった。
アメリカの時と同じ。

Tシャツに着替えた。

普通の兄ちゃんだ。

ステージマンに見えない。

でも、今の自分には合っていた。

アメリカで、見に来てくれた人達に歩み寄ることを、改めて学んだ。

自信もついた。

自由気ままにウクレレを弾いた。

自然体で絵本を読んだ。

子ども達は、次々に絵本のリクエストを伝えてきた。

自然だった。

応えても、やれる自信があった。

読まされているのではない。

読んでいる。

そして、

お母さんお父さんからの拍手は、とても大きなものだった。

明日はお台場ヴィーナスフォート☆

きっと明日も、
普通の兄ちゃんだ♪

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ららぽーと豊洲凱旋☆

ららぽーと豊洲凱旋☆
よっしゃ。
久しぶりにららぽーと豊洲だぜ☆

一階ドングリガーデン店頭にて。
13時と14時と、16時と17時。

明日の日曜日はお台場ヴィーナスフォートだよ〜♪
11時半と14時と15時。すがっちのキーボードとのセッション。

さぁ、久しぶりに皆に会えるかな??

昨日はミュージカルを見に行きました。

俺がよく言われる、
[歌うような読み聞かせ]
って、ミュージカルに通じる部分があるのかも♪って思った。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

アメリカンなもの☆その1

Pa0_0307 Pa0_0308

Shonen Jumpです。

もちろん全部英語。

ブリーチとワンピースが人気。

ポイントは、幽☆遊☆白書が連載中ってとこね(笑)

飛影が躯の側近になって、魔界整体師時雨と戦うところだった←知る人ぞ知る(笑)。

中でもナルトがものすごい人気なの。

アメリカの子ども達皆知ってる。

ニックなんか日本語ほとんどしゃべれないくせに、

『ボクハ~ニンジャデス!!』

とか言うし。

他の日本語おぼえろ~!!

突っ込みどころ満載の、「アメリカの日本」

これから紹介していきます♪

渡米日記はまだまだ続きます☆

Kikaseya_001 Kikaseya_006 Kikaseya_003 Kikaseya_004

あ~時差ぼけ。眠い。

んで、この二ヶ月で背が伸びた。

と、思ったら、日本の家の天井が低いだけだった。

僕のカリフォルニアは終わってしまいましたが、

まだまだ書き残していることがあるので、しばらくは渡米日記が続くと思います☆

渡米中、毎日日記を書いていましたが、それでも書ききれていないのです。

だって、日記に書きたいと思うことが、毎日3つはあったから。

昼に書いておかないと、夜にはまた別の書きたいことが出来ちゃう。

毎日2時近くまで日記を書いてた気がします。

それくらい、刻みたい経験だったから。

日記を書く度に、その出来事が記憶の引き出しにしまわれていく気がしました。

書くと、自分の気持ちもまとまる。

心が確かに成長していくのが分かりました。

さて!

今日は5月23日(土)サンフランシスコ日本語補習校のこと。

お母さんグループにずいぶん良くしてもらいました。

ここに通う子ども達は、毎週土曜日に日本の言葉や「日本」を学びにきます。

『学ぶ』ということだけではないけれど。

まるっきり、日本の小学校、中学校、高校です☆

まずはお母さん達に、絵本の読み聞かせ講座です。

アメリカでの経験を話せて、楽しかった~♪

時間を大幅にオーバーして、しゃべり続けました(笑)

そして、昼食タイムカフェテリアに、俺登場!!

幼児部と小学部のたくさんの子ども達の前で読み聞かせ。

超ビッグステージ☆

【もったいないばぁさん】はここでも大人気♪

ここのお母さんの一人が…

『お兄さん日本で見ました~。横浜で!!』

って。

すごい!!

アメリカでも俺を知ってる人が☆

そして、中高部へ移動。

そこでは授業…。

「なに?俺、何話せば良いですか(笑)?」

中高生に僕がこの活動を始めたきっかけなんかを話しました。

難しかったなぁ。中学生と高校生一緒は(笑)

でも、良く聞いてくれていました☆

先生も、特に高校生達は色々考えることも多いからって。

俺も高校生の時は何がしたいか分からなかったしね~。

大学行かなかったしなぁ。

決まるわけ無いんだよなぁ、17やそこらで。

俺は短大入ったの22歳だし。

保育士になったの24歳だし。

保育士やめたの26歳だし。

人生は真っ直ぐいかない!!色々あるわ(笑)

そんなこんなで、アメリカの子ども達に≪聞かせ屋。≫の種をまいてきました。

「迷うことも悩むこともあるだろうけど、

今やりたいと思ったことを、思いっきりやんな。」

って言ってきた♪

《聞かせ屋。うらしまたろう》

《聞かせ屋。うらしまたろう》
日本の家に着きました。

ジョークです。

これは、ロンさん家の隣の家。

朝、ウクレレ弾きました。

こんな日々も終わってしまいました。

飛行機内は、色々な気持ちがうずまいて、眠れませんでした。

写真の整理をしたり、アメリカ初ステージのDVDを見たりしていました。

機内で一人、よく笑いました☆

あの子笑った!

とか、

この子飽きた!

とか。

嬉しい笑いです。

「思い残すことは何もない。」

そう、言えます。

眠いよ〜☆

思いっきり寝てやろ。

地元に戻ってみると、

CDレンタルショップが移転になってました。

近所の家が、出来上がっていました。

郵便物が、チョモランマでした。

楽天が2位でした。

何年か海に潜っていたようです。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

Thank-you☆

Thank-you☆
もうすぐ出発です。

別れは意外と、泣かなかった。

思い出がありすぎて、別れの一瞬では思い出せなかったんだ。

それにまだ、終わってない気がするから。

こっちに来て10日間で、来年も来ることを決めた。

そういう毎日だった。

ありがとう☆

Thank-you☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

Take me out to the ball game〜私を野球場に連れていって!〜

Take me out to the ball game〜私を野球場に連れていって!〜
Take me out to the ball game〜私を野球場に連れていって!〜
Take me out to the ball game〜私を野球場に連れていって!〜
私を野球場に連れてって!

ニック!

よっしゃ〜

アスレチックスVSマリナーズ!!

一番前!
フェンスが無い!!

イっチロぉー〜!!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

☆最高のお土産★

☆最高のお土産★
紀伊国屋書店でのラストステージ。

驚いた☆

だって、11時から最初のステージなのに、お客さんあんまりいないんだもん(笑)

やっぱり早かったか。

と、

思った。

でも、

店長と敷物を用意していると…

いやいや、

ちょっとー

今まででどこに居たの〜?

ってくらいたくさんのお客さんが座った☆

皆、僕の時間を目指して来てくれたんだって。

思わず言っちゃったもん。

「正直こんなに来てくれるとは思わなかった〜!」

って(笑)

店長も、

『たった一週間の告知で、これはスゴい…』

って。

あとは、

任せてよ。

俺は、

二ヶ月のアメリカ修行を終えた、

《聞かせ屋。けいたろう》
なんだからさ☆

環境は日本と変わらない。
皆、僕を求めて来てくれているんだ。

でも、

日本とは違う。

アメリカの俺は、
ソウルフルだぜ!!

魂込めて読んだ。

広い店の端から端まで、
響かせた。

自分の読み聞かせ以外、
何も動いていないようだった。

やってやった。

悔いのないラストステージだった。

きっと自分の顔は、
自信に満ち溢れていた。

それを思って、

笑った。

『また来年、来てくださいね!』

アメリカのラストステージ、

海外でも求められる自分を知って、

俺、帰国!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ファイナルステージ☆紀伊国屋書店San jose店!

ファイナルステージ☆紀伊国屋書店San jose店!
ファイナルステージ☆紀伊国屋書店San jose店!
今日は、アメリカでのファイナルステージ☆

二ヶ月間の集大成です!

見に来てくれた、たくさんのお客さんにびっくり!

さくら学園のまひなちゃんとまいちゃんが来てくれたよ〜♪

また来年会おうね☆

昨日は、日本語補習校で読み聞かせしました。

後でじっくり書きますね☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

路上のSoul

路上のSoul

彼は、来なかった。

『来れるかどうか分からない』

そう言っていたのかもしれない。

急な予定が入ったのかもしれない。

それは、仕方のないことだ。

一昨日の木曜日、路上をやりに行ったら、その場所にヴァイオリニストが居た。

とりあえず、見た。

今年に入ってから、ヴァイオリンに縁がある。

この日もそうだった。

しばらく見ていると、彼は俺に話しかけてきた。

俺は、自分もストリートパフォーマーであることを話した。

トランクを開けると、彼はすごく良い顔で俺を見た。

だから、

セッションを申し入れた。

[ねずみくんのチョッキ]

彼に見せるように、対面してそれを読んだ。

心地良さそうな笑顔と共に、ヴァイオリンの音が流れた。

あんなにHappyなねずみくんのチョッキは、初めてだった。

読み終えて、
同じ笑顔で笑った。

でも、彼には時間が無かった。

だから、今日の約束を交わしたのだが。

俺は、やれるだけの事をやった。

それでもそうならないのであれば、

そういうことなのだろう。

その代わりにそこ居たのは、シンガーだった。

そのソウルフルな歌声は、圧巻だった。

一時間、

すぐそばで見た。

自信があるとか無いとか、

度胸があるとか無いとか、

そんな次元の話じゃ無かった。

今までで考えていたこと全部、

かき消されてしまうような歌声だった。

圧巻

としか言いようがない。

彼は、すぐ傍に座り込む俺に向かって、歌い続けた。

視線をそらしたら、声に潰されそうだった。

みるみるうちに、1ドル札が投げ入れられた。

俺は、

これを忘れていたのかもしれない。

俺はストリートミュージシャンだった時、

誰よりも大きな声で歌いたかった。

隣に並ぶシンガーを、声でぶっ飛ばしたかった。

ハングリーだった。

忘れていた。

日本に帰れば、
俺の路上には、多くのお客さんが来てくれる。

忘れていた。

あの頃のソウルを。

鍛え直そう。

歌声を。

そして、

歌うように読めばいい。

初めてだった。

絵本を抱えて路上に出たのに、
路上をやらなかった日は。

トランクを開ける気にもならなかった。

自分もストリートパフォーマーである事を、話す気にはならなかった。

路上最終日、

路上のSoulをアメリカに見た。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

こないだ路上をやろうとしたら…

こないだ路上をやろうとしたら…
カッコイイヴァイオリニストが居た。

さぁ、君ならどうする?

今晩、

サンフランシスコの路上にて、

もしかしたら、

もしかする。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

頑なになるなんて、もったいない☆

Ca3a0263Ca3a0262

今日は、Foot hill High-schoolに参上☆

アメリカで三度目のハイスクール読み聞かせです。

一度目二度目はどちらも四月。

頑なに「日本語だけで!!」とこだわっていた時期でした。

それでも伝わることは伝わったように思いますが、

きっと頑なな気持ちも伝わっていました。

そう、ましてや多感な高校生、

きっと全員がウェルカムでは無かった。 

顔を上げない男子もいれば、あからさまに相手にしてくれていない女子もいた。

それでも時に胸を張り、歩み寄ろうにも、その方法が分からなかった。

でも、

今日は違った。

今日の人気NO1は、「もったいないばあさん」BY講談社

『もったいな~い』というフレーズと、摩訶不思議なおばあちゃんキャラが大人気☆

今日の読み聞かせは、その魅力を伝えられたと自負する。

日本語のレベルは、初級中級上級と、三段階に分かれていた。

だから、

読み聞かせに混ぜる英語の割合も、三段階に分けた。

初級では、はじめにしっかりと説明をする。

「もったいない」について。

そして、導入をしっかりする。

そして、英訳を多く混ぜる、時に注釈も加える。

中級では、決め手となる言葉、日本語では難しい表現を英訳。

絵から伝わりにくい部分も英訳した。

上級では、ほとんど日本語。

むしろ、日本でのリアルな絵本読み聞かせを見せた。

そう、

進化した、

進化している事を、

自分の冷静さから感じ取れた。

はじめは下を向いていた生徒が居た。

話していた生徒も居た。

でも、俺は見た。

よし。

全員が絵本に目を向けた。

『ありがとうございました!!』

そう言って部屋を出て行く生徒達。

その数は、4月の比ではなかった☆

おっし!!

ラストウィークエンド!!

行くぞ!!

FootHill High-schoolで読み聞かせ☆

FootHill High-schoolで読み聞かせ☆
FootHill High-schoolで読み聞かせ☆
FootHill High-schoolで読み聞かせ☆
フットヒルハイスクールの日本語の授業にゲスト出演です☆

自己紹介の聞き取りをして、
質問タイムをやって、絵本を四冊読みました♪

[もったいないばあさん]が大人気☆
翻訳版です。
ディール先生が、英語の前書きを読んでくれています。

時々英語を混ぜながら読みました〜♪

あと2コマ。

今、お寿司を食べて、休憩中です。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

It was great day!!〜五度目の正直〜

It was great day!!〜五度目の正直〜
It was great day!!〜五度目の正直〜
It was great day!!〜五度目の正直〜
It was great day!!

I performanced at Powell station.

Oh…English is difficult for me!

最高の夜でした。
五回目の路上にして初めて、ずっと聞いてくれるお客さんがいた。

Pamela&myleen☆
先週の木曜日、俺の路上を見てくれたパメラが、友達を誘って見に来てくれた。

『次はいつやるの?』

って聞いてくれたから、今日の路上のことを伝えたんだ☆

そしたら、本当に来てくれたんだ〜!

アメリカで初めて、通りがかりでなく、路上を見に来てくれた二人。

すごい!

日本と同じだ!!

最初からお客さんがいるなんて、最高。

『早く読んで〜!』

アメリカの路上で初めて言われた。
↑英語でね。

一緒に来てくれたメイリーンが、何だか写真を撮ってる。

すると、パメラが言った。

『彼女、プロのフォトグラファーなの』

「Really!!??」

めちゃめちゃびっくりした俺。

だって、アメリカの路上をプロのカメラウーマンに撮ってもらえるなんて…!!

もう、一冊目からめちゃくちゃHappyだった。

地べたに座って、じっくり見てくれる二人。

ここはアメリカで、

俺はJapaneseで、

読んでいるのは日本の絵本なのに!!

まるでいつもの路上と変わらない喜びが、
そこにあった。

[Farm animals]
↑びっくりしてた。

[てぶくろ]
↑絵がGoodだって。

[もったいないばあさん]
↑後にもったいな〜いと繰り返すパメラ(笑)

[チーター大セール]
↑日本よりウケてた。

[はじめてのおつかい]↑うんうんうなずいて優しい顔で見てた。

[おどります]
↑めくるめく笑った。

[ひげじいさん]
↑笑った。

[よるくま]
↑絵が素敵って。

[めっきらもっきらどぉんどん]
パメラお気に入り。
絵本を回すのがすごくイイんだって。

[ねずみくんのチョッキ]
さすがの反応☆

[さよならまたね]
↑ぼくとクッキーの表情ですごく伝わったって。

[しあわせならてをたたこう]
しかけにサプライズ!

なんと12冊!!
約一時間読みっぱなし!

でも、あっと言う間!

パメラもメイリーンもとっても楽しそうなんだもん☆

時々、英語での説明を加えるものの、あえて多くは加えなかった。

パメラ達は日本語での読み聞かせを楽しんでいるように見えたから。

それに、説明の時間を加えると、語りの流れが止まってしまうから。

流れを止めないように、時に文章をそのまま英訳した。

後に聞くと、パメラはこう言った。

『先週は、日本語をもっと分かりたいと思ったけど、今日はさほど思わなかった。
Keiの声、日本語の語りを楽しんでいたから。
絵とあなたの声の表情で、内容も理解できた。』

って。

驚いた。

俺が、渡米前に思い描いていたとおりになった。

ラスト二冊になったところで、アツシさんが来た。

彼もパメラの友達。
日本語がペラペラなのだ☆

あ…すごい。

三人も座って見てくれている。

更に、時々周りの人達も立ち止まる。

座って何かを食べながら見てくれる人もいた。
彼等、わざわざディナーを買って戻ってきてくれたのだ。

最高の路上だった。

その後、皆でご飯を食べに行った。

飲んでは食べて、笑った笑った☆

アメリカでこんな素敵なFriendが出来た。

誰の紹介でも無く、
路上で出会った友達。

すごくすごく嬉しい。

パメラはこうも言った。

『日本の新しいお話を聞けて、子どもの頃に戻ったみたいだった!』

実は昼間、ドリームキャッチャーという、ネイティブアメリカンの壁飾りを買った。

早くも、夢のような話を一つキャッチしてくれたみたい☆

まだ、袋の中にあるのにね。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ラストは紀伊国屋書店SanJose店☆

ラストは紀伊国屋書店SanJose店☆
アメリカでのラストステージが決まりました〜!

5月24日(日)
11:00AM〜
2:00PM〜
紀伊国屋書店サンノゼ店にて☆

二ヶ月間のアメリカ修行の集大成だ!

Please come here and enjoy picturebook reading !!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

おひめさまようちえんとMokomokomoko

おひめさまようちえんとMokomokomoko
おひめさまようちえんとMokomokomoko
今日も一日さくら学園。

たくさんの
「ありがとう」
をもらいました☆

各クラスで最後の読み聞かせをしました。
さすがにトランクの中は、一度は読んだ絵本ばっかり(笑)

約30冊、2ヶ月間よく頑張った☆

そこで新星が日本から到着☆

『おひめさまようちえん』作のぶみ
by絵本の杜(えほんのもり)

アメリカまで追いかけて飛んでくるとは…。

幼児クラスは今、お姫様ごっこが大流行り。

女の子は皆、ドレスに羽をつけて遊びます。

なんてGoodなタイミング!

内容もバツグン☆

ある日、家の近くにおひめさまようちえんが…☆

お姫様に憧れる女の子なら、夢中になっちゃうお話。

けいたろう花丸印ですよ☆
相当Goodです。

アメリカからありがと〜のぶみさん、春子ちゃん。

昨日、けいたろう初の翻訳絵本が出来上がりました。

もこもこもこ。

Mokomokomoko.

サンシャインプリスクールで大人気だったので、Jeanが読めるように翻訳して、プレゼントしました☆

すごく喜んでたJean。

ねずみくんのチョッキ翻訳版もあげました♪

俺の足跡の〜こした!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

超一流の仲間達★

Ca3a0202

終わっちゃった。

ほんとにほんとに楽しみだった時間。

Tuesday(1st&3rd)7:00PM~9:00PM

二週間に一回のアイリッシュJAMセッション。

アイリッシュミュージックなんてほとんど知らなかったのに、

大好きになっちゃった。

「今回が最後だ」ってことが頭をよぎる度に、

音楽が旅立ちのBGMに聞こえてきた。

譜面がよく見えなくなった。

今日は12人のセッションメンバー。

円になって、順番にやりたい曲をリクエストしていく。

皆、アイリッシュのぶ厚い本を持ってきている。

俺の番も回ってくる。

「ディンキーズリール!!」

言えた。

先月は一曲も知らなかった。

でも、今はやりたい曲がある♪

初めてセッションに参加したとき、

なんとなく、順番にリクエストしているのが分かって、

俺の番が来た。

アイリッシュなんて一曲も知らなかったから、

「アイドンノー!」

って言った。

『アイリッシュじゃなくても良いから!』

ってジーンが言った。

だから、

「しあわせならてをたたこう」

を歌った。

そしたら、

皆即興で合わせてくれた。

皆笑って、大拍手してくれた。

あの瞬間は忘れられない。

あれから二ヶ月。

でも、もう半年以上前のように思える。

それ程、長い間一緒にやっている仲間のような気がした。

席は決まってジーンの隣。

次にやる曲を、ジーンが探してくれる。

本も何冊もあるから、簡単に見つからない時がある。

曲が始まっても、ヴァイオリンそっちのけで、見つかるまで探してくれる。

ジーンには譜面は必要ないのに。

見つかる頃には曲が半分終わってる時もあった。

最後の曲の前、ジーンがなんか喋ってる。

曲の前後の皆の会話は、ほとんど何言ってるか分からない。

でも、俺のことを話してることに気がついた。

『ケイが今日で最後なんだ』って。

そしたら皆がちょっと悲しそうな顔をした。

『Oh…。』って。

だから、最後に皆に話をした。出来る限りの英語で。

「I go back to Japan May 26th. So,today is last.」

ラストって言った瞬間、もうだめだった。

「It was too fun.」 

「I want to play with you more and more .」

「I’m glad to play the music with you.」

合ってるか間違ってるか分からないけど、

文章になっているか分からないけど、

分からないなりに、気持ちを英語にした。

「I’m glad to see you.」

「I like  Irish music !!」

皆、笑顔で聞いてくれていた。

「I'll be back next year . Maybe April.」

「Can I come here OK ??」

『OK!!』

皆、大きくうなずいた。

Welcomeなんだって。

日本人でも、英語しゃべれなくても、ウクレレでも、アイリッシュ知らなくても、

ウェルカムなんだって。

しかも、スマイル全開なんだよ。

今日も、初めてのあの日も。

だからこんなに別れが寂しいんだ。

誰も知らない、英語も話せない、音楽に自信があるわけでもない。

そんな中で、輪に飛び込むのは、相当ドキドキした。

でも、本当に良かったと思う。

たった二ヶ月だけど、一流のセッションメンバーと音楽をやれて、

相当自信がついた。

そして何より、超一流の仲間が出来て、

相当うれしかった☆

また来年、グレイトなウクレレプレイヤーになって、

帰ってきます♪

最後別れ際、クレックが、

『なんとかかんとか remember なんたら』

って言った。

多分、『俺達のことを忘れるなよ!』って。

「絶対忘れないよ!」

って言いたかったけど、

英語で何て言って良いのか分からなかった。

だから、

「I remember !! I remember !!」

って言ってうなずいて、肩を抱き合った。

多分、伝わったと思う。

英語△音楽○笑顔◎

Grp_0121 Grp_0120 Grp_0119_2

英語はあんまり分からないけど、

こんなに素敵でグレイトなメンバーと、

音楽で通じ合えた☆

最高だったよ♪

ありがとうがいっぱい☆

ありがとうがいっぱい☆
あと一週間で帰国。

さくら学園にゆっくり居られるのも、今日と明日が最後です。

遠いアメリカの地にあって、

別れはやっぱり

ありがとう。

「けいせんせいありがとう」

やっぱり

Thank-youより、

ずっと好き。

ありがとうが

大好き。

この子ども達が、

大好き。

ありがとう☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

アメリカの日本

アメリカの日本
14日木曜日、
日本町リトルフレンズにて公演。

15日金曜日、
ウォルナッツクリーク教会にて、
日本人のお母さん会←勝手に名付けた(笑)
にて公演をしました。
そこでは、子どもへの絵本読み聞かせだけでなく、読み聞かせ講座も☆

こちらへ来るまで知らなかった、
自分の役割。

『こちらで生活している日本人のお母さん、子ども達に自分の読み聞かせを届けること。』

こちらに来ている多くのお母さんは、一生懸命だ

日本語を自分の子ども達に伝えようと。

日本の文化を伝えようと。

そして、その中に絵本はある。

しらなかった。

自分がここまで求めてもらえるとは。

子ども達はこちらで生活しているし、両親のどちらかは大抵英語を話す。

だから、英語は分かる。

だが、日本語は、

学んでいる。

気を抜くと、忘れてしまう。

英語でのみ話してしまう。

お母さんと日本語で喋れなくなってしまう。

日本にいるおじいちゃんおばあちゃんと、

うまく喋れなくなってしまう。

そういう現実がある。

だから日本語学校や、集いがあると言っても過言ではない。

もう一つ見つけた自分が来た意味。

反応は日本と変わらない。

だが、難しいのが、理解できている日本語に幅があること。

彼らが話すときにそうであるように、自分も時に英語を混ぜて話さないと、全ては伝わらない。

難しい。

『この子には伝わっていても、この子には、伝わっていないだろう。』

表情を見ていれば、
分かる。

僕は、経験した。

図書館で見た絵本の読み聞かせ。

もちろん、英語だけ。

回りの子ども達が一斉に笑う。

つられて楽しくはなるものの、

その後に淋しさが通り過ぎる。

もっと分かりたいと、

もやもやした感情が生まれる。

知ってる。

やはり、言葉だ。

子ども達一人一人に、
同じうれしさを届けたい。

それはきっと、日本でも同じことだ。

一人のステージマンとして、

一人一人のお客さんに

出来る限り歩み寄ること。

一人を大切にすることは、

みんなを大切にすることだ☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

おやすみ。

おやすみ。
ということで、今日は休みでした。

おやすみ〜☆

そうそう、
豚インフルエンザ、日本で相当警戒してるみたいだけど…大丈夫よ。

こっちでは誰一人マスクしていません。

マスクする習慣も無いみたいだけど。

満員電車も無いし。
人口に対して、土地が広大なので、必要以上の人とは接触しないんだな。

今日は気温37度ありました。

なっちゃんも俺の部屋に来て、のぺ〜っとしてます。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

消防車フェスティバル☆

消防車フェスティバル☆
消防車フェスティバル☆
消防車フェスティバル☆

こんなフェスティバルがあるなんて…

行かなくても支障は無いのですが、行きました(笑)

終わりかけてて、消防車帰ってました。

二台だけあった。

フェスティバル三昧で、すっかりお祭り男です。

I'm festival men!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ダグラス☆海玄カッコイイ

ダグラス☆海玄カッコイイ
ダグラス☆海玄カッコイイ
ダグラス☆海玄カッコイイ
かいげんのアイスホッケーの練習を見に来てま〜す☆

海玄カッコイイ〜!!

いよっ!男前!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

Storytelling Festivalに飛び入り☆

Storytelling Festivalに飛び入り☆
Storytelling Festivalに飛び入り☆
Storytelling Festivalに飛び入り☆
やってやった☆

読んでやった☆

Bay Area Storytelling Festivalのステージ。

まさか、渡米期間中にこんなフェスティバルがあるとは…。

着いた所は、緑の森!

そして、黄色いステージ!!

「わぁ〜!!!」

緑の中でストーリーテーリングしてる!!

その光景は、

最高でした。

速攻思った。

「日本でこれやりてぇ!」

って。

俺が有名になったら、絶対やってやる。

語りのスーパーヒーロー、ヒロインを集めて。

スーパーストーリーテーリングフェスティバルだ!!

感動はしつつも、
英語全然わからん。

ぽか〜ん状態。

隣のストーリーテラーのメグミさんに翻訳してもいながら見る。

でも、歌にのせながら読むおじちゃんの語りは、英語がわからなくても楽しかった。
(おじちゃん超有名な人らしい。)

ハーモニカ吹いたり、足でミニマラカス鳴らしたりしながら♪

大きなステージタイムが終わった後は、3つのテントに別れてストーリータイム。

そして…

1時からは…

オープンマイク!

俺がサインアップしないわけがないしょ。

持ち時間は6分。
名前を呼ばれた人が次々ステージへ。

観客は皆大人。
お話好きな大人達。

6番目。

司会者が呼ぶ…

『Kei!』

「おしっ!」

トランク抱えてステージへ。

「Hello! Konnichiha!
My name is Kei.
I am Japanese story teller.
I read Japanese picture book.
But, I can speak English Just a little.
Ok?」

『Ok〜!!』

大きなレスポンス!

取り出したのは、
【ねずみくんのチョッキ】

もちろん、けいたろう流英語日本語MIX version★

見下ろすと、30人程の大人。
オールアメリカン!!

思わず、

下向いて、

笑った。

うれしくて、

やってやんぜって、

燃えた。

視線を戻した時、

俺は、いつものステージに立ってた。

ありえないくらい、
(間)で攻めた。

英語はきっと、
今までで一番良い発音だった。

スタイルはきっと、
今までで一番アメリカンスタイルだった。

声色と表情で思いきり色をつけた。

張り上げた声が、テントの中を駆け回った。

アメリカのお客さんの笑い声が、その後を追った。

何度も、何度も。

そして、

ラストのページ。

読み終えるより早く、大きな拍手が沸き起こった。

その満足感あふれる笑い声、拍手を受けて俺は、

思いきり笑った。

大人に、

アメリカの大人に、

アメリカに来て、
一ヶ月と十六日。

ステージに上がった時、

挑戦という気持ちは無かった。

やれる。

確信があった。

絵本を右手に構えた時、目にした光景。

それは間違い無く、
いつもと変わらぬステージだった。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ストーリーテーリングフェスティバル☆

ストーリーテーリングフェスティバル☆
ストーリーテーリングフェスティバル☆
ストーリーテーリングフェスティバル☆
こんなフェスティバルがあるなんて…。

来ないなんて選択肢はありえないので、来ました(笑)

皆、期待してるでしょ。

もしかしたら…って☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

絵本探検部隊☆

絵本探検部隊☆
絵本探検部隊☆
絵本探検部隊☆
ビッグな古本屋で、絵本たくさん買ったよ〜☆

もう、買い物はバッチリです。
英語で質問も出来るよ〜♪

お昼はやっぱりハンバーガー!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

4度目の路上読み聞かせ~うれしい絵本読み聞かせ~

090514_20160001_2 Grp_0102_4 090514_212302_2

YA!!

4回目の路上をやったぜ!!

路上はやっぱり木曜日☆

日本と同じ♪

サンフランシスコのpowell駅8:00PM。

今日は、駅内での読み聞かせに初挑戦。

サンフランシスコにはバートという電車が通ってる。

というか、それしかない。

ダウンタウンは地下鉄のように地下にもぐってる。

駅構内では、時々パフォーマンスが行われているのだ。

俺も!!

…と思いつつも、

さすがに勇気いるわ。

やっぱり、一人でアメリカで路上は。

候補の場所を探しながらも、何度も行ったり来たりして、

…帰ろうかと思う。

「明日も大切な依頼あるし。」

とか

「今日はもう読み聞かせやったし。」

とか

「遅くなると、帰りが大変だし。」

とか

逃げ出す理由探してる。

だって、アメリカのダウンタウンで絵本だもん。

絶対俺、世界初だわ。

アメリカの路上で日本の絵本読んだ奴。

あ~怖い。

どんな目で見られるのか、怖い。

視線が怖い。

でも、日本でもそうやって来た。

やらなきゃしゃぁないだろ。

この一歩が最高の日々をつくるって、俺は知ってる。

この踏み込みが俺らしいってことも。

トランク開けた。

やってみると、ナイス反響。

人通りはそう多くは無いものの、環境としてはGood♪

やるしかねぇだろ。

と、読んでいると…

来た。

ほら、警備員。

あ~あ。

二人で話してる。

ストーリーテラーがなんたらとか言ってる。

あ~来た来た。

…。

怒られる。

あれ?

通り過ぎた。

「Is here OK??」

『OK。』

オッケーだって。

よっしゃ。

もう、やったる。

そしたら、イケメンの兄ちゃんお金入れた。

『Good Luck!!』

暇そうな兄ちゃんお菓子食べながら見てる。

あ、

でも最後まで見ていかない。

今日は、

【ねずみくんのチョッキ】の日本語英語バージョンを路上初披露。

お。

なんか、見る目が優しい。

やっぱり、言葉で近づいてる。

笑ってる笑ってる。

止まらないけど笑ってる。

あ、通り過ぎた先で止まった。

二人でなんか話してる。

…。

戻ってきた。

何か話しかけてきた。

…よく分からん。

「俺、英語少ししか分からないけど、これ、日本の絵本だから。んじゃ、これどう?」

【おならうた】by絵本館

めくるめくおならのオンパレード。

黒人さんのカップル。

「いもくって ぶ!!」

で大爆笑。

二人で顔見合わせて笑ってる。

やった~。

ん?

写真撮ってくれって言ってる。

「おふこーす!」

ハイ、チーズ!

「俺のも俺のも。」

ハイ、チーズ!!

超イカす写真が出来上がった。

これ、最高だろ☆

その後、なんだかどんどん応援されていく。

止まりはしなくても、後で止まって戻ってきてくれる。

がんばれ~って。

お金入れに。

お~さんきゅーさんきゅー。

その後、

全くうんともすんとも言わない時間が到来。

さすがにテンション下がる。

これと、もう一冊でおしまい!

と思って、

【めっきらもっきらどおんどん】

やっぱり自信持って読める。

冷たい目されても関係ない。

俺は日本でこれでやってきてんだ。

誰も見てなくても、読めるよ。

と、

女の人が話しかけてきた。

『英語は話せる?』

とかなんとか。

「ちょっとだけ。」

『読んで!』

そのまま続きを読んだ。

分からないなりに英語で説明をしながら。

すっごい近くで見てる。

質問もして来てる。

興味深深だ。

読み終わった。

『すごくよかった』って多分言ってる。

『あなたの英語上手よ』って多分言ってる。

いやいや、

言ってること7割分かってないから(笑)

でも、分かるまで何回も何回も言い直してくれたし、

言い回しも変えてくれた。

ちょっとのことを理解しあうのに、すごく時間がかかった。

でも、なんかすごく嬉しかった。

日本の絵本をすごく気に入ってくれて、

それを持つ俺を気に入ってくれて、

そんなここはアメリカで。

なんか、それだけですごくうれしい。

そう、

俺の名前はけいたろう。

~うれしい絵本読み聞かせ~

≪聞かせ屋。けいたろう≫

↑『うれしい』の意味、わかった?

約束

Ca3a0114_3

大切な経験をありがとう、Sunshine preschoolの子ども達、先生達、mom達。

そして、Mrs.Jean olds。

正直、思ってはいたものの、アメリカで保育が出来るなんて思わなかった。

まぁ話して、絵本読んで、遊んでただけだけど☆

保育は声のかけかた、言い回しがとても大切だと思うから、

仮にアメリカで保育をするとしたら、とても難しいと思う。

うまく導くような言葉の表現を、英語でしなくてはならないから。

でも、

やるだけのことは出来た。

今日もすべり台で踏み切り遊び。

俺のクイズに答えられないと、踏切は開かず、すべれない。

「わっつまいねーむ!!(What’s my name!?)」

クイズを出す。

『Kei!!』

え?

うそ?

覚えてくれてんの?

ギャリスンとジアンナが俺の名前覚えてた。

カンナとケイデンが何かあるごとに俺のこと呼ぶ。

コンクリートに水でもこもこもこ描いた。

こないだ読んだから。

さっきサッカーしたアンドリューが、

こんどは手ぇつなごうって伸ばしてる。

女の子三人そろって、俺にお菓子くれた。

アレックスがこないだ読んだ絵本覚えてた。

ぞうのボタン読んで!だって。

キャサリンが俺に絵本読んでって来た。

キャサリン、思いっきり人見知りなのに。

俺の絵本で超かわいい顔で笑ってる。

だから、

「来年も来る。」って

約束した☆

しちゃった。

約束。

だって、無理だもん。

出会っちゃったから無理。

最初で最後なんて、

そんなん俺、

好きじゃないから☆

See you next year !! bye-bye♪

★免許皆伝≪聞かせ屋。K-taro≫英語日本語二刀流★

Ca3a0119 Ca3a0120 Ca3a0118 Ca3a0121 Ca3a0116Ca3a0117

今日は、Dublin市の図書館でFamily Story Nightに登場☆

読み聞かせ日米オールスターです。

まずはUSAチームの読み聞かせ。

そう、動くんだなぁ。アメリカの読み聞かせは。

Mrsスーザン、ショベルカーになりきって、土を持ち上げたり、床をパンパンしたり、ドライブしたり。

動く動く。

皆で絵本で遊んじゃう感じね♪

楽しそう☆

俺は、絵本はじっと見せ続けるのことで絵本の世界にグッと入れると思っていて。

だから、絵本から目を離させるような読み手の動きは極力さける。

それに、絵本をめくる時も、絵本がほとんど動かないように魔法の手でめくる。

極端に言えば、俺は黒子だ。

でも、

アメリカは逆だ!!

『絵本はみんなの中にあるのよ~!!』

って感じ。

その登場人物になっちゃう。

その旗振り役が読み手。

だから、目立っちゃう。

目立ってOK。

思いっきりアクションして、思いっきり笑っちゃう。

「あれ?絵本どこ?…置いてる!!」

みたいな感じ。

声色も鳴き声も思いっきり

『Baaaaaaaaaaaa!!!!!!←ヤギ。Moooooo!!!!←ウシ。oink!!!oink!!!←ブタ。』

思いっきりやるから、おもしろい。

レスポンスもすごい。

じっと聞いているわけじゃないから、会に集中できる時間も長い。

これが俺の見たアメリカンスタイルだ!!

でも、さすがに図書館の精鋭達。

じっくり聞かせる時はそれもやれていた。

やっぱりMrsモニカの絵本の持ち方が一番安定していた。

そして、満を持して≪聞かせ屋。けいたろう≫fromJAPAN参上!!

まずはウクレレで♪しあわせならてをたたこう♪

そして、いきなり全力投球。

【ねずみくんのチョッキ】大型版!!

通常サイズから、ちちんぷいぷいでおおきくな~れ!!

海外でパワーアップした魔法により、

大きくなった絵本が、図書館の本棚の上から登場(笑)

みんな大爆笑!!

そして、読み聞かせ!!

練習した。

英語と日本語のMIX読み聞かせ。

翻訳版は持っていた。でも、日本語の良さとリズムには確信を持っている。

日本語を読んで、翻訳を読むのでは芸が無い。

というか、1ページ毎に同じことの繰り返しでは物語の流れが止まってしまう。

読んで→翻訳して、読んで→翻訳して、読んで…

では無いと思う。二回読むのは無駄だ。

そこで俺が編み出したのは、MIX。

まず、リズム良く日本語で読む。

そして、その文の核となる部分だけ、最後に英語で繰り返す。

こんな具合だ。

「いいチョッキだねぇ、ちょっと着せてよ…May I try it on?」

『Sure!』

“いいチョッキだねぇ”の部分は、英訳していないが、うらやましそうな声色で伝わるはずだ。

“Sure!”の部分は「うん」なのだが、「うん、Sure!」では重なりすぎなので、英語だけ。

うなずくジェスチャーで日本人でも分かるだろう。

「すこしきついが似合うかなぁ…How do I look?」

“すこしきついが”の部分は英訳していないが、キツくて苦しそうな声色で表現。

さらに“How do I look?”は郷に入っては郷に従え。

アメリカンスタイル。思いっきり大げさに苦しそうに!!

すると…そのパターンが絵本の流れにばっちりハマった!!

May I try it on?(着てもいい?)の後は、

子ども達、声をそろえて

『Sure!!(うん!)』

大げさなHow do I look?(似合うかな?)の後は、

爆笑!!!!

日本語はじっくり聞いて、英語の後に反応というパターンが出来上がった。

あまりにキレイな流れが出来た。

日本語と英語で同時に読み聞かせをしている自分。

日本人は一人も居ない。

俺以外には、誰一人として日本語を知らない。

アメリカの図書館に、俺一人。

日本の絵本と、俺一人。

でも、

今日一番の盛り上がり、

今日一番の笑い声。

「ずっと読んでいたい」と思った。

完全に、アメリカに通用した。

俺、やった。

その後、【もこもこもこ】と【おならうた】でも大きなレスポンスと、惜しみない拍手を受けた。

でも、正直あまり頭に残っていない。

俺にとっては、一冊目が全てだった。

たくさん考えて、たくさんリスニングした。

はじめのページは、翻訳を丸暗記した。

アメリカの皆に歩み寄るためだ。

「絵本は読み手と聞き手の距離が大切。一人で読み聞かせは出来ない。」

日本に居る時から、そう思っていた。

今日、確信を持った。

歩み寄ることの大切さを改めて感じた。

そして、

じっくり聞く、日本語のリズムの心地良さ【静】

アメリカンスタイル【動】の読み聞かせの楽しさ

歩み寄り、【動】と【静】の魅力を持った読み聞かせ…

新しい≪聞かせ屋。けいたろう≫が見えた。

帰り道、高速で山と夕日が見えた。

窓開けて思いっきり叫んだ。

「やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

って。(本当。)

山が、

『やるじゃんお前』

って言ってた。(うそ。)

バーガーキングにリベンジ☆

バーガーキングにリベンジ☆
ついにバーガーキングで完璧な注文が出来た!

なんと、

なななんと!

《セットメニューのポテトをオニオンリングに変更する》
という偉業を達成したのだ。

やばい。超感動。

アメリカンだ…

俺、アメリカンだ〜!

苦節一ヶ月半。

ハンバーガーショップでは色々な事があった。

マックにて、
『こっちの方が安い』みたいなことを言われて、されるがままに、「Yes, Yes, Yes. 」

すると、
出てきたものは…

【ダブルチーズバーガー(NOチーズ)】

チーズ好きだっちゅーの。

ウェンディーズにて。

セットとは別にナゲット頼んだら、

2箱来る。

いや、セットに加えて2箱は…。

バーガーキングにてマスタードソースを頼むと…

普通のマスタード出てくる。

「そうそう、これこれ。」

みたいな顔で受け取り、使う。

そんな私もアメリカン。

そうさ、今日からアメリカン☆

Taste good ! !

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

Twinkle Twinkle Mrs Monika☆

Twinkle Twinkle Mrs Monika☆
Twinkle Twinkle Mrs Monika☆
Twinkle Twinkle Mrs Monika☆
今日は、ラストモニカ。
今日もママやパパと子ども達を、飛びっきりHappyにしてくれる☆

ほんとによく笑うし、よく褒める。
『ぐっじょ〜ぶ!!』皆で拍手。
出来たことを皆で喜びあう。

今日も缶を叩いて自分の名前を言ったり、
パカパカお馬に乗ったり、
スティックを叩いたり、絵本を読んだりした。

絵本の一場面である星のページを立て掛けて、きらきら星を歌ったりもした。

絵本、こういう見せ方もあるんだ。

素敵だ☆

自由だ♪

最後、飛び入りで…

俺登場!!

きらきらぼしをウクレレで演奏した☆

最後に素敵な共演。

今晩の図書館イベント、ストーリーナイトには、ついに聞かせ屋。けいたろう登場!

これから昼寝して、保育園のボランティア行ってきます。
こちらもラスト保育園☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

NEWアルバム

NEWアルバム
NEWアルバム
NEWアルバム
メインはCloud cultっていうバンドだった。なかなかカッコ良かった。
ヴァイオリンとチェロがいたから☆

つーか、前座長っ!
2バンド各1時間。

8時に始まったのに、メインが始まるの10時だ。

終わったら0時。

思い出に物販コーナーでCD買った!

『車で聞こうぜ!』

滝さんが言う。

「よっしゃ〜!
2009ですって。俺選んだのNEWアルバムだ!!」

興奮覚めやらぬまま乗車。

『このアルバムのタイトルよくわからん名前だなぁ』

「ほんとっすね〜。」

『つーか…』

「なんすか?」

『Cloud cultって、どこにも書いてなくねぇ?』

「…。」

とりあえず再生。

『こんなボーカルじゃなかったじゃん。』

「…。」

『つーか…こんなバンド知らねぇし。』

「…意味わかんねぇ」

ちーん。

終了。

余韻がきれいに吹っ飛んだ。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ウクレレ工房〜LIVE♪

ウクレレ工房〜LIVE♪
ウクレレ工房〜LIVE♪
ウクレレ工房〜LIVE♪
学校に行った後、ウクレレ工房に行って、大興奮☆

その後、
サンフランシスコに移動して、
今、Independentって有名なライブハウスで、ライブ見てます☆

前座なのに超カッコイイ。

レベル高ぇ〜☆

アメリカのライブは安い!
超一流でも3000円今日のライブは1500円。

安すぎ!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

アメリカの保育士☆日本の保育士

昨日の日記の続きね☆

そこで!!

考えたのが、

開かずの踏み切りinUSAのすべり台。

子どもが来てもあけない。

んで、聞く。

「what's your name !?」

『Alex !!』

「おっけー♪ういーん。」

踏切あける。

「How old are you?」

『four!!』

「おっけ~!!」

うい~ん。

「what's my name !?」

『kei !!』

「お!!すげぇ!覚えた☆」   

うい~ん。

「How old am I ?」

『three ??』

「No!とぅえんてぃーしっくす!!」

てなかんじ。

彼等の名前も覚えられるし、発音の練習にもなる~♪

いぇい!俺の英語、通じてる~☆

楽しい~♪

クリーンナップタイムがあって、その後、

外で読み聞かせが始まった。

「あ!にじいろのさかな!!」

見た。英語バージョン。

見てると、俺のクラスの先生が呼びにきてくれた。

部屋に入ると、俺のストーリータイム。

「もこもこもこ!!!!!!!!」

日本の擬音絵本もこもこもこ大爆発!!

日本の子どもよりレスポンス良い!!

皆口をそろえてもこもこもこもこもこ。

すごい!!

ジーンも爆笑。

そして、

「ぞうのボタン!!」

けいたろう翻訳イングリッシュバージョン。

元々絵だけの絵本だしね。

「Let's undo the bottuns !!」←多分スペル違う(笑)

にしし♪

通じてる~☆

先生達ほめてくれてた。

すごい!!

俺すごい~!!

やった~!!!

完全に日本語なしでアメリカの保育園でやれてる!!

その後は、あんどりゅーと英語の絵本をながめた。

さすがに読めないから、絵を見てすごいね~とかこれなに?

とか言うだけだけど、それなりに絵で楽しめた☆

やっぱりつないでくれる。絵本。

帰りの時間、あと一回だと思うと、さみしかった。

ジーンと写真をとった。

とっても素敵な表情な日米保育士♪

ほんと、この出会いが素敵。

写真見ると泣きそうになる。

別れが寂しいのと、

出会いが嬉しかったのと。

本当に俺は絵本の縁に感謝してる。

まさか、アメリカで保育できるなんて。

まさか、アメリカの保育士ジーンと一緒に居られるなんて。

心があったかくなりっぱなしの毎日だ。

アメリカの保育園で実習☆

アメリカの保育園で実習☆
今日も、sonshine preschoolで実習です☆

午前中、さくら学園で幼児クラスに入って、
バーガーキングに飛び込み、
バーガーかっこみ、

ホップヤードにあるプリスクールへ。

朝日本語で保育、

昼は英語で保育。

あ、これってちょっとカッコイイかも☆

そうは言っても、英語はほとんどしゃべれず。

着くと、外遊びタイム。

さぁ、どうすっか。

とりあえず、先生達に「ハワユー♪」
って言ってまわる。

皆すごくいい顔してくれる。
嬉しい。

『毎週来るの?』

とか聞かれる。

なんとなく、どこの遊びにも入れず、ふらふら。

こっちの先生は、あまり遊びの中には入らない。
一歩引いて見守ってる先生が多い。
段階にもよるんだろうけど。

無理に遊びに入ろうとしてもしゃあないので、荷車を引きずって歩き回ることにする。

すると、アンドリューがついてくる。

三輪車乗って。

逃げる。

ついてくる。

隠れる。

見つける。

逃げる。

はい、鬼ごっこはじまり〜♪

日本と変わんない。

パンチされる。

日本と変わんない。

元気な男の子便乗。

日本と変わんない。

パンチがハードになる。

日本と変わんない。

見かねた先生が、言う。

『Be jentle!!』
(やさしくね!)

日本と変わんない。

単純な戦いも飽きた。

ケガとか気ぃつかうし。

すべり台。

カーンカーンカーン♪

手で踏切をつくって、子ども達がそこをくぐる。

カーンカーンカーン

わりと早めに飽きた。

だってわりと大きい三才〜四歳。

うーん、

困った。

英語…

英語でやりてぇ。

そうだ!!

つづく。
眠いから。
明日ね☆

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

視線

Img_1669

Img_1664 Img_1666 Img_1668

改めて絵本は、すごいと思う。

≪聞かせ屋。けいたろう≫

坂口慶

『慶さんと日本語で話したい』

Img_1601_2

Img_1643

Img_1685

Ca3a0069

キッズファンナイト第二夜大大大成功!!

さくら学園の夜のスペシャルお楽しみパーティー☆

日本から来たプロデューサー兼ウクレレプレイヤー兼シンガー兼読み聞かせ屋。

けいたろう。

アメリカで最高の夜を楽しむ!!

PM6時55分

『ねないこだれだ』の英語版で夜の幕開け。

『めっきらもっきらどおんどん』でおばけ登場。

『コッケモーモー』で朝かと思うと…

ウクレレ童謡オンパレードのはじまり♪

のぶえせんせいとなおこせんせいと歌って踊る。

おならした?電光石火『おならうた』

『どこへいくの?ともだちにあいに』

マットとリースと読み聞かせ。

アンコールはギターとウクレレで♪さんぽ♪

世にも素敵な40分。

今日のメインは、なんと言ってもラスト。

マットとリースと俺の読み聞かせ。

絵本は『どこへいくの?ともだちにあいに』byいわむらかずお&エリックカール

そう、日米絵本作家の共作。

こちらから読めば日本版、もう一方から読めばアメリカ版。

もちろん日本語で俺が、そして英語でマット&リース。

そして、中央で日米の男の子、女の子、動物達が出会い、皆で歌って踊る。

そこで二人に絵本を持ってもらい、俺はウクレレを手にとる。

♪しあわせならてをたたこう!!

パン!パン!!

次いで歌うはマット&リース

♪If you are happy clap your hands!!

pang!pang!!

日本語バージョンと英語バージョンを交互に歌い、

言葉を越えて手を叩く。

そして、アンコールはとなりのトトロのあの曲。

『さんぽ』

二人のギターと俺のウクレレでセッション♪

練習も本番も、めちゃくちゃ楽しくて、最高にハッピーだった。

二人ともはじめは弾けなくて、譜面とにらめっこだったのに、

今日の本番はAメロを歌えるようにまでなっていた。

本当に嬉しかった。

彼等と出会えて良かったと思う。

年も言葉も髪の色も違う。

別の国に生まれて、別の国で育った。

俺等はきっと、会えない方が自然だった。

会える確率はきっと、天文学的な数値だっただろう。

でも、

出会って、

言葉を交わして、

一緒に

絵本を読んで、

歌って、

笑った。

それだけでも、俺がアメリカに来た価値は充分にあった。

今まで、絵本を読んできた意味は充分にあった。

俺は絵本と歌とウクレレで、マットとリースと友達になれた。

きっかけはきっと、それだった。

でも、それが全てではなかったと思う。

絵本と歌とウクレレが無くても、

俺と彼等は友達になれる。

気持ちだ。

お互いの気持ち。

歩み寄ろう、

手をつなごうという気持ち。

彼等と話していると、それに気付く。

あいつら、

俺に英語を使わないんだ。

どんなに時間がかかっても、ずっと日本語を探してる。

『慶さんと日本語で話したい』

その思いが、全ての壁を越える。

音楽が出来なくても、絵本が読めなくても、

不器用でも、勉強が出来なくても、

関係ない。

気持ち。

俺が特別なんじゃない。

誰もが持ってる。

誰もが強くも弱くも持てる。

気持ち。

気持ちはきっと、全てを越える。

「なんでも出来る!」ような気がする。

それで良いと思う。

俺にこんな日記を書かせるマットとリースを見て、

そう思う。

もう、AM3時半だ。

眠いって☆

ねないこおれだ

ねないこおれだ
明日はキッズファンナイトの第二夜。

さくら学園、夜のパジャマパーティーです。
僕はお楽しみイベント担当☆
先週に引き続き、絵本と歌をやります〜♪

明日のゲストはこの二人。
高校生のマットとリースです。

となりのトトロの歌
「さんぽ」
でセッションです。

今日も練習しました。

先週はスムーズに弾けなかったのに…

二人共自宅練習してきて、偉い!!
お兄さんは嬉しい!!

その他にも…

演出家けいたろうですから、サプライズを仕掛けます。

よなかにあそぶこは
おばけにおなり〜!!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ハンサムにしてくれ。

ハンサムにしてくれ。
ハンサムにしてくれ。
上↑使用後
下↓使用前

髪の毛切った。

えり足がヘルメットになった。

「ナイスガイにしてくれ。」

『OK、ハンサムにね。』

ジャキッ!

大きく三度ハサミが入って、

俺は目を閉じた。

30分後

俺はヘルメットをかぶった。

フォアボール。

昨日の俺の方がハンサムだ。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

★☆ダグラス家のゆかいな仲間たち☆★

★☆ダグラス家のゆかいな仲間たち☆★
★☆ダグラス家のゆかいな仲間たち☆★
★☆ダグラス家のゆかいな仲間たち☆★
こんな食卓。

みんなでワキワキしました。

居候のジョジョはお手拭きで口をウォッシュっしゅ。

爆笑。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

朝読。

朝読。
朝読。
朝読。
今日は朝読。

朝の絵本読み聞かせです(笑)

英語で。

あみに。

ねずみくんのチョッキ英語版。

ねないこだれだ英語版。

ぞうのボタン英語で。

クマがり英語版。

ぷくちゃんのすてきなパンツ日本語で。

もったいないばあさん両方で。

通じてるみたい☆

さりげなく英語読み聞かせ練習です。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

初サーフィン@Half moon bay★

初サーフィン@Half moon bay★
初サーフィン@Half moon bay★
初サーフィン@Half moon bay★
今日は、聞かせ屋。お休み〜☆

若き本の仕事人3人で、初サーフィン!

場所は、Half moon bay。
やっぱり寒〜。

まだ暖かい方だって言ってたけど。

初サーフィン、波は荒れ荒れ。

沖に行くまでに波にもまれまくって、
テンション下がります。

行ってもうまく乗れなかったり、
ひっくりカエったり。

大変!!

波に飲まれて、立ち上がろうとしたら、
もう一回波に飲まれた。

あ、

やばい。

これか

波に飲まれるって…

助けて伊藤英明…

思ったら、

腰の高さだった。

そんなこんなで3時間。

なんとか波には乗れるようになってきました。

サーファーっぽく立ち上がった頃には浜辺だけど(笑)

あ〜太股の内側が痛ぇ。
首がヒリヒリする。

眠い。

帰りにシーフードを食べて、たくさんトークしました☆

新聞への掲載と、口コミも広まってくれたようで…

5月後半は怒濤の聞かせ屋公演ラッシュ。

遊べるうちに遊べ〜!

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

夜また上がり。

夜また上がり。
夜また上がり。
夜また上がり。
んで、

昼下がりの後。

夜また上がる。

火曜日の夜はアイリッシュのジャムセッションよ〜♪

今日は演奏中の風景を公開☆

今日は11人でセッション。

ヴァイオリンが4人
ギターが3人
アイリッシュな太鼓が1人
アイリッシュな縦笛が1人
マンドリンが1人
ウクレレが俺1人

今日も2時間弾きっぱなし。

超楽しい☆

リズムもうまく刻めるようになってきた。

つーか、居るのがふつーになってきた。

でも、出られるのあと一回だ。

キツいわ。

だって、今日とか皆俺の名前呼んでくれるんだもん。

『Kei!!』

って。

覚えてくれてんの。

来週が最後だって言ったら、kenが寂しがってた。

ヴァイオリンのKenは、初めて参加した時からウクレレを褒めてくれてた。

『good!!』

って。

今日は、俺に向かって

『ハワイアンスタイルだな!』

って言うから、

「ジャパニーズスタイルだ!」

って言ってやった。

皆、笑った☆

そんなやりとりが自然になってた。

いつの間にか。

写真撮るときなんか、

『kei in USA!!』

とか言ってる。

保育士のヴァイオリニスト、ジーンがシャッターを押してくれた。

『老眼で見えないから他の人に頼んで!』

とか言いながら。

「真ん中押すだけ」

って押してもらうと…

やっぱりジーンの指も入ってる(笑)

KenとCrekkuと俺とJeanの指の仲良しショットです♪

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

朝上がり昼下がり。

朝上がり昼下がり。
朝上がり昼下がり。
朝上がり昼下がり。
5月5日(火)

朝8時
おしっこしたくて起きる。

こっそりトイレに行き、こっそり部屋に戻るも…

あみに見つかる(笑)

二度寝を諦める。

昨日から、向こう二週間くらいダグラス家。
お世話になりますぅ〜。

今日は教会での依頼。

お仕事久しぶり〜☆

キリスト教の日本人礼拝だって。
アメリカには教会がたくさんある。
キリスト教の事はあまり知らない。

文化を感じるつもりでけいたろう参上。

ここにある紙芝居も読んでほしいと言われる。
見てみると、大体がキリスト教の聖書からのものだが、その中にせなけいこさんの紙芝居が☆
これは聖書からでない、イイ話系。

これに決定♪

ステージは
しゅっぽしゅっぽ
by教育画劇

もこもこもこ
by福音館書店

紙芝居

ウクレレで
きらきらぼし
しあわせならてをたたこう

しあわせならてをたたこう
by大日本絵画

頂いた感想の中には、

『こちらでまた日本の紙芝居が見れるとは、とても嬉しかったです』

と。

そう、アメリカに来ている日本人達のコミュニティは、結束が強く、情報も多いものの…。

うん。
俺が行く価値はあるんだ。

家に帰って、さすがに疲れたので、昼寝。
↑初めての場所でやった後の疲労感は大きいのだ。

すると、犬のなっちゃんも俺の部屋に入ってきて昼寝便乗。

30分後、

やっぱりあみ乱入。

寝たふり。

寝たふり。

あみ、諦める。

二度寝。

起きて、ベランダへ。

なっちゃん一緒に起きる。

なっちゃんついてくる。

ウクレレで歌う。

あ、

時間だ。

出かける支度しなきゃ。

そんな、昼下がり。

平和だ。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

すねがじんじんMrsじーん。

Pa0_0004

Pa0_0003

今日は朝、図書館の読み聞かせを見るのをさぼって、買い物。

だって、なんだかちょっとお疲れちゃん。

それに午後からは保育園なのさ☆

車で保育園まで送ってもらって、到着~♪

今回二回目のボランティア。

部分実習inアメリカです(笑)

英語あんまりわかんないけど。

保育園は、Mrsジーンのとこ。

覚えてる?アイリッシュのJAMセッションで一緒に演奏して知り合ったヴァイオリニストMrsジーン☆

ほんと、今思い返しても奇跡だよなぁ。

JAMセッションにウクレレで飛び入り参加して、

車が無いから送ってもらって、車中で話していると…

「ジーンさん保育士!?俺も日本で!!んで、ストーリーテラーだよ。」

『Really!?』

「んじゃ、明日行って良い?」

ってな感じ。

保育園でもよくしてくれて、部分的に子どもの前に立たせてくれる。

今日は二回目。

三歳児クラス。

はじめはお部屋で朝のあいさつ。

♪白いシャツ着てる子はお外へど~ぞ♪

♪長靴はいてる子はお外へど~ぞ♪

♪水色の靴下はいてる子はお外へど~ぞ♪

てな具合に遊びながら外へ誘ってく。

外では自由遊び。

外用の絵本もあって、空の下で絵本が読める。

これ、いいなぁ。ボードブックだよ。図鑑もあった。

車の乗り物なんかはスゴいスピードで爆走(笑)

しばらくして…

お部屋に入る合図は、鐘の音。

♪クリーンナップタイム♪

皆早いよ~☆

部屋に入ると、Kei先生の絵本タイム。

にしし♪

「よっしゃ、ねずみくんのチョッキ☆」

一冊目からビッグブック、全力投球155Km!!

海外では、一冊目が何より大切。

途中、ちょこちょこ英訳したりしながら読み聞かせ。

反応は日本と一緒よ♪

最後は皆で声を合わせて、

『ヨカッタネ!!』

すると、Mrsジーンからもう一冊のリクエスト。

「んじゃ、しあわせならてをたたこう♪」

皆で歌いました。

すると、Mrsジーン、ウクレレも!!って。

「んじゃ、きらきらぼし♪あ、久しぶりすぎて練習が…」

間違えた(笑)

さすがにアメリカの子ども達の前では緊張する!!

その後はおやつ~♪

おやつ前のお祈りの歌は、日本の保育士なら皆知ってる

【ぐーちょきぱーでなにつくろう?】

の歌のメロディだった。

その後は室内で自由遊び。

粘土と、フォトフレーム作りと、立体組み立てパズルなど。。。

粘土はパン生地練るような本物の棒があったし、色々な型や、ナイフやハサミもあった。

これだけあると、楽しい!!

ごっこ遊びのコスチュームも、ほとんど本物に近い。

これらを見て一つ感じたことは、

「子どもを子ども扱いしてないな」

ってこと。

本気。

これだけ用意してあれば、大人でも楽しいもん。

こりゃ、本当に楽しい遊びが出来る。

子どもだからって手を抜いてないし、

「やれるところまで付き合おう」っていう気持ちが見える。

日本は、どうかな?

自分の園は、どうだったかな?

もっとしてあげられたら、お互いにもっと楽しいのかも。

注目の合図はトライアングルち~ん♪

キレイなおと☆大きな声を出すよりずっとずっと素敵だね。

最後は、Mrsジーンもギターを持ってきて、僕のウクレレとセッション。

海賊の体遊びをしました。

「前に~横に~後ろに~」って舵をとって揺れるの。

そんでお母さんが迎えに来る。

子どもの保育時間は、2時間半!!

短いでしょ~!!!!どこもそうみたい。

また、来週と再来週、行きます♪

その後、公園(二枚目の写真)でちょっとはしゃいでみたら、

遊具にすねを強打。

血がでた。

じんじんした。

ばんそうこう貼った。

お風呂でしみた。

…おおきなこどもinUSA。

忍者は居ません。

忍者は居ません。
忍者は居ません。
今日は、ボーリングに行きました。

朝、家族皆で朝食を食べて。

ボーリング。

Joeさんはプロな腕前。

俺はというと…アドバイスを受けながらも、100ちょいっていう平凡な結果(笑)

投球後のお尻だけプロ級。

その後昼寝をしたところ、爆睡。

ニックに起こされる。

X-MENのウルヴァリン(ヴァイオリンの種類ではない。)
という映画を見に行く。

アメリカンコミックの実写版。
ヤッターマンみたいなもんだ。

映画館ではやっぱりコーラとポップコーン。

…いや、

どこがスモールサイズだ!!

日本なら確実にXLサイズだ。

スクリーンもXLサイズ。

宣伝の長さもXL。

んで、やっぱり英語は分からない。

でも、内容は分かってる。

ヒーローアクションだからね。

帰り、ニックが本屋でジャパニーズ会話本を買った。

どうやら、本気で日本に来たくなったらしい。

「ボクハ忍者デス!」

とか言ってる。

あほだ。

忍者は居ないと教えたのに。

得意な言葉は、

「トンデモナイ!」

だ。

…。

あきらかに習得の順序が間違ってる(笑)

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

キッズファンナイト

キッズファンナイト
キッズファンナイト第一夜が終わった。

ヴァイオリンとのセッションがあったので、朝からウクレレの練習しまくり!!

だって、合わせて練習できるの今日だけなんだもん!

三週間前にやる曲決めたんだけど、

ウクレレで
[When you wish up on a star]

ハードル高く設定しすぎた(笑)

笑っちゃうほど難しかった。

メロディとりながらコードも弾くソロプレイ。

三週間、常に楽譜は尻ポケット。
背中にはウクレレ。
三分でも時間があけば弾いてた。
駐車場が多かったかな。

こんなに練習した日々は無いだろう。

一昨日、初めて通して弾けた。

昨日、初めてノーミスで弾けた。

今日本番、間違え倒したけど、笑ってごまかした。

でも、
頑張ったから合格☆

日本で完璧に弾いたろ。

ウクレレ始めて、一年半くらいか。
さすがに一皮むけたかな。

絵本の方は…
がんばった。

超がんばった。

思いっきり異年齢でのロングステージはキツい!!

ちょっと選書間違うと場が崩壊する(笑)
一冊即発だ。

アドリブフェスティバルでなんとかやりきった。

精神力ハードに使って、ちょっと放心しながらピザ食べた(笑)

もう、スーパーおねむだ。

日本はGWらしい。

俺は常にゴールデンレトリバーだ。

あ。

もう、だめだ。

寝よう。

おやすみ☆

豚インフルエンザは、かかっていません。

眠いだけです。

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

桜咲き、いずれ散る

桜咲き、いずれ散る
桜咲き、いずれ散る
桜咲き、いずれ散る
昨日は、小学生のミュージカルを見に行きました。
学芸会のようなものですが…

ミュージカルです!

すごい。
ミュージカルです!

小学生なのに、
ミュージカルです!

歌もいっぱいで、上手だし。
演目は裸のおうさま。
知ってる話だったこともあって、楽しめました☆

でも、
やはり思ったこと。

素敵な舞台だったからこそ、
言葉が分かれば…
もっと味わえたのに。

舞台と言葉。
ステージを下から見上げて考えた。

今日は、さくら学園で装飾物の作成。

実は明日の夜、
[キッズファンナイト]
というイベントがあるのだ。
夜のお楽しみ会☆

俺も担当。
渡米する前に担当決められてた(笑)
来たらポスターに貼り出されてるんだもん。

俺のプロデュースは…森の音楽会&お話会。

教室を森にしてみました。
切株と草原を作りました。
なかなかクリエイティブでしょ??

日本の保育園での思い出の発表会、遠く離れたアメリカで再現です。
今年のリーダーは坂口T。

ヴァイオリンの女の子とセッションです。

キッズファンナイトは二週連続。
来週は、モミジアドバンスクラスのマット君とリース君のギターとセッション♪

練習楽しかった〜☆

さくら学園の生徒達と笑い合うことが増えて、嬉しかった。

それと同時に、別れがそう遠くないことを思いました。

桜咲き、いずれ散る

散れば芽を出し、

また咲き笑う

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

ぼくのアメリカにっき③

Ca3a0009_2

かすかな記憶をたどり、3も書いてみます。

ピッコロさんの魔貫光殺法のポーズで考えます。

4月15日(水)

図書館でモニカさんに会う。

それ以外は忘れた。

ちーん。

4月16日(木)

自転車が壊れてるので、商店街のおばちゃん乗り。

本屋の読み聞かせを見るが、これも

ちーん。

4月17日(金)

フィッシャーマンズワーフで路上。

初めて30分くらいできる。

確かな手応え、猫まっしぐら。

4月18日(土)

藤田浩子さんのおはなし会を見る。

『語り継がれたものをそのまま語ったら、きっと分からない。

だから、皆さんに分かるように注釈を加えたり、形を変えたりしている。』

自分の日本語、英語の読み聞かせのキーワードになる。

4月19日(日)

サンフランシスコJAPAN TOWNの「さくら祭り(Cherry blossam Festival)」に出演。

終わった瞬間崩れ落ちそうなくらい、力を出し切る。

以後、放心状態。

4月20日(月)

放心状態が続く。

思考能力ぜろ。

へろへろくん。

公園で、半日ホームレス状態。

4月21日(火)

続・へろへろくん。

もうむり。

学園に居るも、魂はここにおらず。

カラオケに行きたい。

ヘキサゴン見たい。

思い出したけど、この週はへろへろでした。

超がんばった。俺、がんばった。

31日に保育士退職して、1日渡米は、やっぱりアホだった。

でも、保育園での思い出を忘れないうちに新たなスタートを切れた。

良かったと思う。

ぼくのアメリカ日記④

Dsc_00351

さぼってたアメリカ日記。一言で簡単に記録をつけておこうと思ったアメリカ日記。

3を見事にさぼり、4です。

4月22日(水)

ミツヨアートスタジオに行く。

日曜日の書店での激闘の結果、もぬけのから状態が続いているが、アートを見て、ミツヨさんと、ピアニストマユミさんと話して、少し回復する。

4月23日(木)

爆発すんぜん。疲れがたまりにたまって、やばいことになる。

頭の中が重い。

ブログに思いっきり泣き言を吐き出してみる。

少し、すっきり。洋二さん到着。

夜、サンフランシスコで思いっきり遊ぶ。

4月24日(金)

路上で二人でリベンジ!!

黒人姉ちゃん爆笑。

一時人だかりも出来る。

さくら学園の生徒の作文発表を見て、変わる。

4月25日(土)

紀伊国屋書店サンフランシスコ店で洋二さんと絵本ライブ!!

初めて英語を混ぜる。

夜はマユミさんのピアノとセッション。

YOSHI’Sでジャズライブを見る。

4月26日(日)

ウクレレフェスティバルに行く。

超楽しい。

さちさん家の庭で思いっきりウクレレを弾く。

超楽しい。

体力

超回復。

4月27日(月)

図書館で読み聞かせを見る。

洋二さんは帰国。

前日、僕と別行動をとった洋二さんは、ホテルでぐったりだったらしい。

4月28日(火)

午前中おやすみする。

午後一でキッズファンナイトというイベントの打ち合わせ。

ニック、ウクレレが弾けるようになってきた。

4月29日(水)

朝、図書館でモニカさんの親子タイムを見る。

昼、まいちゃんちへ。

晩、少林寺拳法シリコンバレー支部へ。色んなところが超痛い。

ダグラス☆あみ1st写真集

ダグラス☆あみ1st写真集
ダグラス☆あみ1st写真集
ダグラス☆あみ1st写真集
子どもモデルの依頼募集中です☆

日本語も英語もOKです♪

依頼はケイタロー事務所まで。

Photo by Kei

★絵本☆絵本★絵本☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜

《聞かせ屋。けいたろう》
k-taro@kikaseya.com
↑講座や公演のご依頼はこちらからお願い致します。

坂口慶

只今アメリカで絵本読み聞かせ中!

★絵本☆絵本★絵本☆

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »