フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の投稿


着いた〜!ばぁちゃん家!
今日は朝からやることありすぎていっこうに家を出れなかった…。
《聞かせ屋。》の資料のまとめに、掃除に…その他もろもろ。

キリの良いところまで…と思ってたら昼飯食うタイミングまで失った(笑)

そんで…ばぁちゃん家に行く前に、今年中にどうしても行っておきたいところがあった。

『明治神宮。』

今年の感謝をどうしても伝えておきたかったんだ〜。
今年俺色々あったけどさ、どん底もあったけどさ、保育の縁と絵本の縁に助けられて、結果すごく良い一年だった。
最後、雑誌や新聞やTVにまで出たし。

信じられないけどさ、実は俺、信じてたんだよね。

今年のはじめに引いたおみくじに書いてあったんだ。

『どんなに険しい峰峰にも、かならず登る道はありますよ。必要なのは止まない勇気と努力です。』って。

びっくりしたぜ、あまりに自分にぴったりだったから。

それからずっと、俺の財布ん中入ってんだ。それ。

しんどい時、見てた。
もうだいぶ擦り切れちったけど。

だからさ、俺は『初詣』よりも『ありがとう』だろ!って。

ばあちゃん家着いて、
『もうちっと早く来い!』って言われたけど…しゃあねぇべ♪
今年感謝したい人いっぱいいるんだもんよ☆

☆★☆★
あとさ、昨日の夜中、初めて13km走ったよ。
東京マラソンに向けて。

10kmあたりから左ももの付け根が痛くなってさ、それをかばうから右の膝が痛くなって。
本番の3分の1も走ってねぇのに、こんなんで完走できんのか…?本番2月17日だから…あと1ヵ月半しかねぇぞ!!

って焦ったけど、
そんな時ゃ財布の中の紙見るか☆

でも神様、オレにはさぁ、
『PS.がんばりすぎないようにね!』
とも書いてくれないとあぶねぇぞ(笑)

来年は頼んます☆

あと、何より、今年俺を支えてくれたのはみんな。
今これ読んでるあなたですから!

本当にありがとう。
本当に本当にありがとう。

皆に支えてもらったから、今度は俺が支えたいわ。

俺、スーパーマンじゃないから、いっぺんにはムリだけど、ちょっとずつなら☆

何かあったら頼りにしてちょ♪
元気な俺見て元気になってちょ♪
笑った俺見たら、ちょっと笑ってみてちょ♪

人はきっと、笑ってる時が一番幸せでしょ☆

俺、来年も馬鹿やるんで、よろしくお願いしますね♪

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

和尚先生〜僕を求めてくれた人〜

和尚先生〜僕を求めてくれた人〜
朝、目を覚ますと、机のうえに郵便物が置かれていた。中身は本のようだ。


「なんだ?」


寝呆け眼のまま開けてみると、やっぱり本が入っていた。

【クシュラの奇跡〜140冊の絵本との日々】
[絵本を友として人生を歩みはじめたある障害児と家族の感動の物語]


宛先はオレで間違ってなさそうだ☆でも誰が…


「あっ!和尚先生!!」


和尚先生←ホントの名前をいじってある☆
はこの3月に卒業した保育短大の教学顧問の先生。
フリーターだった僕を、短大に導いてくれた人。


天気が良かったから、外へ飛び出して、公園で電話をかけた。


『お〜坂口くん!届きましたか。それはそれは。』


僕は和尚先生には本当に感謝している。《聞かせ屋。けいたろう》もすごく喜んでくれているし…
でも、何よりも、和尚先生と出会っていなかったら僕はあの短大に入らなかった。


■□■□


3年半前、僕はフリーターをしながら、保育短大を受験しようと学校探しをしていた。


ある時、短大の合同説明会があった。
僕はその時、何もわからなかったから、とりあえず行った。
たくさんの学校の先生と話をするチャンス!

通学圏で男が通える保育短大は、ほんの数校。
それだけは分かっていた。分かっていたけど…


『うちは音楽大学と併設ですから、いつでもピアノが弾ける環境だし、ピアノは音大の先生が…』

『男?一昨年から入れるようになったけど、まだ就職の例はないね〜。
まぁ、ここまで説明は出来るけどさ、実際は来てみないとわからないからさ、足を運んでみてよ!』

『男性も入れるけどね、そこからの通学は…う〜ん、あまりお薦め出来ないなぁ。○○短大のブースとか行った?』

不安でやりきれない気持ちになった。


そんな中でちょこんと座っていた白髪の和尚先生。

「すみません、僕、フリーターで22歳なんですけど、保育の道に進みたくて…」

『大丈夫ですよ。お話を聞かせてください。』


「僕、高校卒業して、音楽の道へ進んで…挫折して…アルバイトで子どもと出会って…」

保育関係で頼れる人もいなかったし、こんな動機で保育に進んでいいのかもわからなかった。
初対面だったけど、自分を分かってほしくて、夢中で話した。
いらんことまで、熱く(笑)


『大丈夫ですよ。
でも、君は男だから、入学することで完結してはいけない。その先の就職まで見据えましょう。』


「こくっ。(うなずく)」

『君はいつか家庭を持ちたいでしょう?
その時に、保育の世界で十分な給料をもらえるか…。実際は限られています。

まずは公立を目指しましょう。
君の気持ちがあれば、出来るはずです。
一年目から勉強しましょう。』

「まだ、公立とか私立とか保育園と幼稚園の違いもよく分かってないですけど…俺は自分の家庭をしっかり支えたいです。」

『今はそれでいいと思います。
うちの学校はほとんどが高校上がり18歳の女の子、その中で君の気持ちと経験はきっと良い影響を与えてくれる。
是非うちに来て欲しいです。
でも、君にもっと合う学校もあるかもしれません。
色々見て、君に合うところに行ってください。』

「…わかりました。
めちゃめちゃうれしかったです。今まで不安ばっかりでしたから…。」

『いいんです、それでいいんですよ!』

■□■□

こんなに鮮明に書けるほど覚えてるの。
大切な出会いだったの。


でも、俺は若かった(笑)
その頃燃えてた少林寺拳法の信念と、学校理念が重なるところがあって、そこに一目惚れ。


受験して…

落ちる!!

友達のアドバイスも聞かず、それ一本にかけていた俺は、意気消沈。


「もう俺…保育やんなってことかも。今年入るのやめるわ。」

でも、

『学校はどこでもいい、君がその中で何をするかです!今ですよ!燃えていた君は輝いていました。』

とある人に言われる。

あそこしかない。
俺を求めてくれた和尚先生、こんな俺でもいいだろうか…。

鬼の倍率、二次募集…

合格!!


滑り込み大大大セーフ!!


和尚先生と出会っていなければ、きっと一年を棒に振ってた。
おばば先生にもマキ先生にも絵本の母パンダ先生にも会えていなかったし、そしたら《聞かせ屋。》できてねぇよ。
今の保育園の先生達との素敵な出会いもなかったわけだ。


本当に俺を拾ってくれた人だよなぁ和尚先生。


俺が就職蹴った時は、腰抜かすほど驚いていたけど(笑)


ごめんね〜和尚先生、心配ばっかりかけて。
でもさ、あの時言ったことは守るよ。
ちゃんと家庭持って、しっかり支えるから。
今、それに向かって心も人脈も広げてるところだからさ。


本当にありがとうございました!和尚先生!!
長いお仕事お疲れさまでした。
俺救われましたよ、先生がいてくれたから。

坂口慶

麺屋『さかきばら』

麺屋『さかきばら』
「おう!親父ぃ!とんこつラーメン一丁!!」

『おうよっ!』

…ゆでる

『お〜い、出来たぞ〜。』

「いただきま〜す!ふ〜、ふ〜、ズズーっ。ところで親父、この店の名は何ていうんだい?」

『【さかきばら】だな。
ウインナーうまいか?もう1コ食え。』

「うまい。くれ!
麺屋さかきばらか〜。親父そればっかだな〜(笑)」

「ごちそうさ〜ん!お勘定!」

☆【さかきばら】って親父がステージに立つときの名前。【さかきばら けい】って芸名。

…って言っても、宴会とか会社の出し物のステージだったんだろうけど(笑)
ただの目立ちたがり屋だ♪

でも、その名前引き継いだ息子がプロのステージ立ってるんだ、そりゃうれしいんだろうな☆

だから俺、「けい」はそのまま使いたかったのさ。

□■□■

今日はお休み。昼前まで寝る。んで、親父のラーメン食ってまた寝る(笑)
んで起きて、部屋の掃除して、メガネ曲がったから直して、買い物して、髪切って帰る。

そうそう、今日思いついた正月イベントが一つ。

1月2日、書き初めしよう☆
ばあちゃん家にいるだろうから、ばあちゃんとやるか♪
いつも行っても、一緒に出来ることなんてないからな〜。
ばぁちゃん腰痛いから出かけられないし。

よし、半紙買って帰ろう。

「一文字書くんですけど、デカい半紙ください!」

『大きいものですか…この大きさになりますね。』

「うわっデカっ。そして、高っ!」

『その大きさだと和紙になります…手すきが250円で機械ですられたのが100円で…』

「手すきを1枚!安いのを4枚!(家族用)」

俺は失敗したら250円!という緊張感の中で一発勝負!!
今年の思いを書く!!
漢字一文字でね☆
実はもう決めてるけど♪

ばぁちゃん達に【十二支のはじまり】って絵本も読んでやろうかな。

さぁ、これで正月がちょっと楽しみになってきたぞ〜!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

ホットケーキは昭和の薫り

ホットケーキは昭和の薫り

『ホットケーキセットください!』

「お飲物は?」

『ホットで。』

寒い冬に寒い受け答え。

せっかくの休日にこんな日記を読んでていいのですか?

今日はホットケーキのことしか書きませんけど…。

…外は雨だからいっか(笑)

今日は仕事納め、やった〜!やっとだ〜!!
…と、それでは自分へのご褒美です。
あま〜いホットケーキ!!
今日はこだわりのお店に入る。ホットケーキ一筋40年みたいなお店。
看板メニューがホットケーキなの。

メープルシロップを大量にかける!パンがシロップを吸い込みすぎて崩れる!!いつのまにやら溶けてるバター。

超うまかった。
がんばったらご褒美☆
相手にも優しく、自分にも優しく。

明日はとりあえず、休む〜。そして、ガンガン、ギター!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

最後の保育は夜明け前。( 出勤)

最後の保育は夜明け前。(<br />
 出勤)
ブログ、何日もお休みしちゃった。
毎日見てくれている人ごめんなさいね!
ブログを毎日書き始めて4ヵ月くらいになるのかな?
『毎朝見てる!』とか、
『元気もらえる!』とか、
『私もがんばらなくちゃ!』とか…

たくさんのうれしい声をもらいます☆

自分がそうやって、人を元気づけられたり、笑顔をプレゼントできたりできることは、すご〜くうれしい☆
だって人は一人で生きていけないじゃん。
だって俺が思いっきりそうだもん。

一人じゃ絶対無理!!

今年一年、色々なことがありました。
泣きそうだったり吐きそうだったり、泣いたり笑ったり。
その中で、自分の強さも弱さも痛いほど感じた。

オレ、めちゃめちゃ弱かった。

一人じゃ何もできん。

俺のやってること、正解かどうかなんてわかんねぇし、何が起こるかわかんねぇし、

支えてもらわないとすぐ不安になるし、

人とのやりとりでも相手のことを考えすぎたりして、

どうしようもない程、心が揺れる

んで、俺何も隠せないからそれが顔や行動に出るし

超落ち込むよなぁ…(笑)

でもさ、そんな時に支えてくれてる人たちの声や思いが届くの。

だから投げ出さないでこれたの。

体も心もしんどかった時あったけど、

乗り切れたよ。

ありがとう!!!

ほんと、めちゃめちゃありがとう!!!!!

めちゃめちゃめっちゃんこありがとうね!!!!!!

メッセージくれてありがとう!

コメントくれてありがとう!

ブログ見てくれてありがとう!

応援しにきてくれてありがとう!

感動してくれてありがとう!

『絵本好きになりました!』って伝えてくれてありがとう!

色々教えてくれてありがとう!

怒ってくれてありがとう!
『応援してます!』って言ってくれてありがとう!

阿呆な俺に付き合ってくれてありがとう!

うれしい思いさせてくれてありがとう!

そんで、親父とお母ん。最後見にきてくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。こんなあほに育っちったけど。

~うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

《聞かせ屋。2007 》おしまいっ!

《聞かせ屋。2007<br />
 》おしまいっ!
写真は左がクリーミィメロンパンのくまさん、真ん中が偉大なる保育者のしまちゃん☆オレもうれしそうな顔してんな〜(笑)

と、言うのも…

終わった〜!!!!!

あ〜!!!!
終わった〜!!!!
やった〜!!!!!!

やりきった。
ちょっと泣きそうだわ。

一昨日ららぽ〜と横浜でのクリスマスイベントに出演、昨日、あそび歌バンド『クリーミィメロンパン』のライブにゲスト出演させてもらって、無事に今年の《聞かせ屋。》の活動は幕を閉じました。
よかった倒れなくて(笑)
最後ギリギリだった〜。

ブログ2日も更新しなかったもんね、『あれ?』と思ってくれた人、どうもありがとう☆見守ってくれてるんだね〜♪

今、保育園に向かう電車の中です。公演の記録をつけていたら、

昨日の出演が…

第120回目の《聞かせ屋。けいたろう》だった。

去年の10月14日にはじめて…やっぱり今年だけでも100回やってんな。
我ながらよくやるわ。まったく。
よくがんばった!オレの体!

今年のクリスマスは、各回100人以上ののお客さんの前で。昨日は300人のお客さんの前にゲスト出演

去年のクリスマスは各回2組のお客さんの前で。

感想も何もないわ。
もう言うことねぇ☆
ありがとう!それだけ。

昨日は早めに家に帰ってきて休んで…寝る直前にクリスマスイブだってことに気が付いた(笑)

オレ去年も今年もしあわせの演出ばっかりだな…。サンタ帽かぶったりして。
楽しそうな顔見てると俺もうれしいけど☆

サンタさ〜んたまにはオレもクリスマスプレゼント欲しいよ〜。
おつかれサンタにもクリスマスっぽい一日をください☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

馬鹿一直線

今、電車。
ららぽ〜と横浜に向かってる。

この一年二ヵ月と九日、遊びも恋もぶん投げて、ひたすらに読んできた集大成が、今日のような気がする。

俺の声をつくってくれた音楽の先生と、俺に絵本の楽しさを思い出させてくれた保育の先生も来てくれるって。

オレ、ステージからそんな顔見たら、読めなくなるかもしれん。

泣きそう。

今、それを思うだけで泣きそうだもん。

他にも今日のステージを見にきてほしい人はたくさんいたんだけど、あんまり来るとオレ読めないから。

自分にはこんな走り方しかできないけど、真っ直ぐしか投げられないけど、苦笑いしながら優しく見守ってくれてありがとうございます!

ほんっとに。

熱すぎてたまに引くでしょ(笑)

だって馬鹿だもん。

でも見といて下さい。
今日の馬鹿はちょっとやりまっせ☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

がんばろう!ウルトラマン!!

がんばろう!ウルトラマン!!

いつか、必ず叶えたい夢が一つある。

『ウルトラマンの力になること。』

ウルトラマンには本当にお世話になった。
感謝しても、し尽くせないほど、たくさんの経験や出会いをもらった。
今の自分があるのは、ウルトラマンのおかげなんだ。
高校を卒業して、
「歌の仕事をしたい!」
と駆け出して、挫折して、悩んで、どうしようもなかった時に再会したのがウルトラマンだった。

ウルトラマンのお店で働いた3年間、宝物のような毎日だった。

今、僕が保育の道にいるのも、ウルトラマンが子どもと出会わせてくれたから。

今、僕が夢を持って生きていられるのも、ウルトラマンがそれを教えてくれたから。
大人になっても夢を失くすな!ってさ。

今、僕が
「好きなものは好き!やりたいことはやりたい!」
って子どもみたいに毎日を楽しめるのも、ウルトラマンが導いてくれているからかもしれない。

★☆★☆

中でも忘れられないのは、初めて握手会の手伝いをした時。
見たことある?
子どもの夢が叶う瞬間の顔。

オレ仕事中なのに涙ちょちょぎれそうになっちゃった。

それに、ヒーローショーでウルトラマンを必死で応援する子ども達。

『がんばれ〜!!!!』

って。
それに応えて立ち上がるウルトラマン。
最高なんだよ。

いつか親父になったら、俺も一緒に応援したいな。

★☆★☆

でも、さっき改めてニュースで見たんだけど…夢と経営の両立が難しくて、今年…会社では色々あったんだよね。

でも、絶対にウルトラマンは負けない!

親父になってからの俺の夢も絶対叶えてくれる!

『大切なのは、最後まで諦めないことだ。』

ウルトラマンがいなかったら、俺はここまで走れていない。
もしも、自分がもっと、社会に影響を与えられる存在になったら、ウルトラマンの力になりたい。
今度は俺が力になりたい。

今まで誰にも言わなかったけど…
絵本とウルトラマンが、日本の子どもを、親を、子育てを救ってくれる!って…俺は信じてるんだ!!

『俺の信じたウルトラマンは絶対に負けない!
がんばろう!ウルトラマン!!』

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

きょ…きょう…

きょ…きょう…がんばったら…明日休み…。
あ…あさ…脳がとろけるほど…寝れる…。

そして…昼飯前に…接骨院行って…。腰のどさくさにまぎれて…全身もやってもらって…。というか、やらないと、痛みをかばって曲がってしまうんだって…。

うぅ…眠い…。へろへろだ…。

と思っていたら、電車に立つオレの前の席があいた。

最近、なんとなく、空く席がわかる…気がする。

『よく、がんばってんなぁ。とりあえず座っとけ!』
と、気前の良い神様が、空く席を教えてくれる。


だから、オレ、座る時、めちゃくちゃ笑顔になっちゃう。
『ありがとうございます☆』
ってマスクの中でこっそり口動かして座る。


そんな不思議な毎日。

感謝したくなる毎日。

昨日、インフルエンザの特集番組をやってた。
すごい大変な新型がどうだとか、死んでしまうこともあるとか…。

オレの周りでもかかってる子がいるから、なんだかすげぇ心配になった。

心配するだけで、何にもしてあげられないんだけど…
声かけてあげるくらいしかできないんだけど。


一人でいると不安だし。
治らないと不安じゃん。


『だいじょうぶだよ!』って。
医者じゃねぇから、それくらいしか処方してあげられないけどさ☆

よし、予防だ!
思いっきり手洗いすんぞ!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

プレゼントは『強運のつかみ方』

サンタクロース参上!プレゼント
忘年会で、
『強運のつかみ方』
という本をつかんだ。
というか、プレゼントが当たった。

お調子者の僕は、その本をつかんだ時点で、強運をつかんだ気になった(笑)

実際、六人の爆笑を誘ったので、さっそく笑いの運気が上昇していたようだ。

★☆★☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

親父の反応

親父の反応
「ただいま〜。とりあえず風呂入ってくるわ。」

〜風呂から上がり…〜

「おぅ親父ぃ!今日オレが映ったヤツのビデオ見せてくれぃ。」

『あっち(の部屋)で見てこいよ。』

「いいじゃん!こっちで見せろ!…見た?」

『コクッ(頷く)』

「何回も?」

『コクッ(頷く)』

「ニヤッ(笑)わかったよ。」

『……慶!!』

「なんだよ?」

『机の上にあるビデオテープ、買ってきたヤツだから、ダビングして配ってやれ。』

「…あっはっは(笑)
わかった。さんきゅ−☆」

親父は間違いなくオレの親父だわ(笑)

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

腰やった

腰やった

腰やった。

言っておくけど、大股広げて絵本読んでたからではない。

たぶん昨日大型紙芝居台を持ち上げた時だ…。

保育園で今日は一日おじいちゃんだった。

んで、接骨院寄って、今帰り。腰軽っ!!
上本先生が神のようだ。
ありがとう先生☆

だから、まだフジテレビの放送見てない。

6人くらいから
『出てましたよ!』
ってメール着たから、一応写ってはいるんだろう。

親父どんな顔して迎えるかな?

家まであと3分

楽しみだ。

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

BILLY'S BOOT CAMP★再々入隊

BILLY'S BOOT CAMP★再々入隊

昨日は、久方ぶりの寝て曜日。

夜、申し訳ない気持ちを胸に秘めて、彼に会いに行った。

「ビリー…俺…。」

『No probrem!!いいんだケータロー。何も言うな。日本人が仕事にクレイジーなのは分かってる。
そんな中で良く戻ってきてくれた。』

「ビリー…もう、逃げ出したりしないよ。」

『わかってる。youの熱い気持ちはそれを通して伝わってるんだ。
さぁ、ビリーバンドを取れ。』

『さぁ、声を出して自分を励ますんだ!ワン、ツー、スリー!』

『さぁ、今皆のいるここはどこだ?』

「トレーニングルーム!」

『BAKAYAROO!!!ここはブートキャンプだ!さぁ、ここはどこだ?』

「ブートキャンプ!!」

『そうだ、それでいいんだ。』

「ビリー、君と初めて会ったのは2ヵ月前だったね。あれから僕は逃げ続けていた。
一日サボると一日分戻るというルールを遵守している僕は、DISC2が終わらないんだ。

DISC3とDISC4はまだビニールで覆われているんだよ。

だって、普通に一時間かかるんだもん。
こんなの普通に部活だよ。

久しぶりすぎてめちゃめちゃしんどいよ。」

『何を言うんだケータロー!弱音を吐くな!
男らしい読み聞かせがしたいんだろ?』

「あぁ。絵本の読み聞かせには、筋肉が必要だと思ってる。」

『そう、そのとおりだ。俺だってビリーバンドを絵本に持ちかえることがあるんだ。
君がもっと上手く読み聞かせをするには…………………………………………ヴィクトリー!!!これで今日はおしまいだ!よくやった!』

「…ごめんビリー、今日も早送りしちゃった。だって、時間ないんだもん☆」

ということで、いつまでたってもDISC3に到達しない毎日です。

この日記くだらねぇ(笑)

先日の路上読み聞かせの様子が、明日、フジテレビ系20局で流れるそうです。

12月14日(金)朝9時55分〜11時25分
フジテレビ【ハピふる!】[子どもも大人も楽しめる絵本特集(仮)]

の中でだそうです。30秒くらいのものになるそうですが、いつも応援してくださっている方々に報告したかったので☆

今日はビリーには会いに行かない!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

保育ひよっこ一年生

保育ひよっこ一年生
オレ、保育士一年生ですよ。

この道に来る前に、大切な経験をしてきたので、少しばかり、年は重ねてますけど。

僕が《聞かせ屋。》で伝えたい思いはこんなこと。

「絵本の読み聞かせをしてもらうことは、大人でも楽しい。
絵本が好き!というあの頃の気持ち。
大人になった今、もう一度思い出してほしい。」

そうしたら、
子どもに絵本を選ぶのも、読み聞かせをしてあげるのも楽しくなるのではないかな?

しんどい事の多い子育てが、少し楽しくなるのではないかな?

…ということです。

これは、僕が保育の短大生だった時に思ったこと。
《聞かせ屋。》は、保育士として始まったのではないのです。
今でもその気持ちは変わっていませんが。

保育士は一年目です。この3月に短大を卒業したばかりです。
それに、非常勤を選んでいるのです。
《聞かせ屋。》や、出版社の仕事をするために。

保育の保の字を勉強中の、ひよっこもひよっこなんですよ。
だから、僕が保育について語れることなんて何もない。

申し訳ない程、毎日教えてもらっているんですよ。
先生方や子ども達に。

大切な経験をさせてもらっている最中なんですよ。

だから、新聞に載っても、テレビに出ても、依頼が来ても、一番大切にしているのは、今の生活。
保育園です。

子どもの命と育ちを預かっていますから。

経験が無い分手探りでやらなきゃいけない。
ほんと、失敗も多いし、うまく声かけできなくて子ども達に申し訳ない。

でも、そんな風に下を向いていても何も変わらないから、今出来ることを思いっきりやる。

子ども達には…
今の、未熟でガムシャラな自分と出会ったからこその経験をしてもらいたい。

ギターもそうだし、しっちゃかめっちゃかに遊ぶこともそうだし、一緒に大笑いすることもそうだし。

だから、園で元気な顔が出来ないようなら、《聞かせ屋。》辞める。

それと…園では《聞かせ屋。けいたろう》はやらない。保育士としての読み聞かせを学べるチャンスを、なくしたくないから。
その前に、園ではあまり読む機会ないし(笑)

義理の母先生にもウルトラの兄先生にも、かわいがってもらってますよ〜。
手のかかる息子のように。

また長々と…何が言いたいかっていうと…

『新聞やテレビに出たからって調子に乗んな!俺!!大切なもの忘れんなよ!』
ってこと。

なんだか自分の気持ちを確認したかっただけみたい(笑)

お付き合いどうもありがとう(笑)

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

最後の路上絵本読み聞かせ

最後の路上絵本読み聞かせ

もう、言うことねぇわ。

ありがとう。

昨日の急な呼び掛けに、こんなにたくさんの人が駆け付けてくれて。

夢のような時間は、一瞬。

あんまり覚えてない。

■□■□

去年の今頃も北千住。

震えながら読んでた。

誰も聞く人いないのに。

オレ、超不器用だから、真っ直ぐにしか走れねえの。

やりたいことはやらなきゃ気が済まないし

好きなものは好き

俺の気持ちは、逃げたり隠れたりできねぇの

恥ずかしいくらい、正直すぎて、馬鹿みたいだけど、思ったらやるしかねぇんだ

ちょっとぶっ倒れそうだったけど…大丈夫!

すでにいろんな所で心配してもらっちゃってるから(笑)倒れたら余計心配かけちゃうよ。

それに、オレだけじゃねぇし、未来に向かってがんばってる人は。

オレの近くにもいるもの

「けいたろう」が、その人たちに元気や勇気を与えられるなら、

一緒にがんばろう!
いい?

明日はオレ、坂口先生がんばるから☆

それとね、今日の路上の様子がね、フジテレビ系20局で流れるんだって。

12月14日(金)朝9時55分〜11時25分
フジテレビ【ハピふる!】[子どもも大人も楽しめる絵本特集(仮)]

夢って叶うわ☆

来年もやるか、路上。

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

《聞かせ屋。ファミリー》集結!

《聞かせ屋。ファミリー》集結!

高校時代のバンド仲間、Dande-Lion、河野文彦、けいたろう、ヴィーナスフォートに集結!

今日はお台場のヴィーナスフォートで、プロギタリスト【河野文彦】のアコースティックギターにのせて絵本の読み聞かせ♪

超すげぇ。

楽しすぎるから!

わくわくするっつの!

読んでるこっちが。

というのも…ほとんど打ち合せなしの本番勝負。

ギターに合わせて絵本をめくるのか…絵本に合わせてギターを鳴らすのか…

その答えは二人の息。

お互いに『間』で会話してるんだな。

もう5年前かな?
河野文彦とは一緒にストリートミュージシャンをやった仲。
オレ、歌いたがりのくせにギターへたくそだったからね。
餅は餅屋だろ。ということで(笑)

お互い別の道から登ってきたんだな。

プロのステージで再会できてうれしいな。

それにしても、最終回の鳴り止まない拍手はうれしかったね☆

手応えあり!!

大成功だろ、この再会は。
サンキュー!!

二人とは来年から毎月一回ずつ、ヴィーナスフォート内【どんぐり共和国】でギターと絵本の読み聞かせを行います☆
ヴィーナスフォートってすげぇよなぁ。
今日も大好きな知り合いに会ったしね〜♪

☆★☆★

明日、10日(月)21時から30分程度、今シーズン最後の路上を行います。
場所はいつもの北千住駅マルイ前の橋の上。

一度幕を降ろしたはずなのに、何故かというと…。暖かいアンコールが入ったから。

でも…寒すぎてギャラリーがいねぇ(笑)
もし、よろしかったら観客になって頂けませんか?
突然ですし、寒いですから、無理だけはなさらずに…。
そして、もし来て頂けるようでしたら…完全防寒でお願いしますね☆

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

やわらかな休日

やわらかな休日
絵本専門店でのんびり笑って、落ちる銀杏を両手でキャッチ♪
甘味処で一休み。

心地良くて、やわらかな休日。

今日はゆっくり風呂入って、思いっきり布団かぶろう☆

そしたら明日、空は晴れそう。

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

奇跡は韓国へ飛んでた

奇跡は韓国へ飛んでた

今日、韓国から戻りました。(あれから、1年ですよ・・・)
朝日新聞のニュースは、ソウルへ向かう機内で読みました。
先生方みんなで回し読み。(運命ですね。このところ、日経が多いんです。韓国行きの飛行機に乗らなかったら、リアルタイムでニュースを読めなかったかも知れませんね)

何はともあれ、あの日以来、きっと、今まで以上に忙しくなったのではないですか?
頑張ってる人には、仕事は自然にやってくるもの。

「今できることにベストをつくす」

という坂口君の意気込みに、流れを引きつける力を感じます。だから、朝日新聞が「そこ」にあったわけだし・・・
これからも、応援しています!

★☆★☆

これ、さっき届いた恩師からのメール。転載しちった(笑)
いいでしょ?先生!

オレ、この3月に保育の短大を卒業したばかりなんですよ。
宝仙学園短期大学って短大をね。

絵本の楽しさを教えてくれたのも、ここの先生達。
このメールの先生の絵本もオレ忘れらんねぇんだ。

絵本であんなに笑ったのは、初めてだったんだよ、先生。
あの時読んでもらった絵本は今、けいたろうの十八番だぜ☆

その短大で、卒業研修旅行として行くのが、韓国!
聞いて驚け!

★☆韓国の幼稚園で、実習するのだ!!☆★

ひょぇ〜たまげた!

言葉も通じないのに?

チェジゥとユンソナ間違えるのに?

ところが、
『そんなの関係ねぇ!』
なんですよ。

真面目な話、子どもは何も変わらないんです。

笑って遊べれば関係ねぇの。

言葉が通じなかったら、オレが発音できるまで教えてくれるんだよ。

それだけで心の通う時間が過ぎていくの。

二時間しか一緒にいなかったのに、涙が止まんねぇの。

オレが行ったのが去年、それからちょうど一年…

その韓国行きの飛行機の中に、オレの記事が載った朝日新聞があったんだって。
だから先生達、皆オレの記事見てくれたんだって。

そんな偶然…奇跡的すぎて、意味わかんねぇよ…。

なんか泣きそうになるっつ−の。

だから、

『絵本は導いてくれる』

って言うんだよ、オレは。

絵本の神様がいるの。
だからオレ、こんな未熟なのに、恵まれた毎日過ごせてるの。

超感謝してるわ。

んでさぁ…先生、

こんどはフジテレビだって。

もうオレ意味わかんねぇよ(笑)

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

x=3±√21=がんばれ。

x=3±√21=がんばれ。
昨日、地元の小さな小さな映画館で、映画を見てきた。
『椿三十郎』

しぶっ!!

なんでかというと…とりあえず現実から逃げようと思ったから☆
時代を越えて逃げろ〜!と。

楽しい毎日なんだけどさ〜、やっぱり全部忘れたいときあるでしょ。
そればっかり考えてると、息が詰まっちまうぜ。

『三十郎、なかなかカッコえぇ』
と思った☆

どうでもいいけど、周りおっさんばっかし!!

映画が終わり、外へ出ると、オレのちゃりんこのカゴにゴミが…。

「X=2a=√21…」

数学のノートの切れ端が突っ込んである。

『これオレのカゴ…。』

なんか笑っちゃった。

『突っ込みたくもなるよなぁ。なつかし〜ぃ♪』

よくがんばってんじゃん高校生。

がんばれ〜!
そして、うまくさぼって遊んどけ☆
オレもうまくさぼって遊ぶか〜!!
がんばってるふりしてさぼろうっと(笑)

写真はね、21歳の時かな?短大受験をしよう!と決めたとき買ったヤツ。

つ〜か…2ページしかやってねぇじゃねぇか!!

…うまくさぼって遊んでんじゃん。

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

親父とお母んと秋の空

親父とお母んと秋の空
今日は久しぶりの休日。
いかん、今日休みでなかったらやばかったわ。
眠ぅ〜!!

親父に
「うな丼食べにいこうぜ〜」
と言って支度してたら、絵本の仕事での大ポカが発覚!!

けっこうヘコむ。
といっても未然に防げたので、ホっとしながら、反省しながら…わりとヘコむ。
オレこの生活やれてねぇじゃん!と思ったりなんかして。
本当に迷惑ばかりかけてごめんなさい…!

でも、やっちまったものはしょうがない。
二度やらないようにすること!
そして、現場で挽回しよう!!
経験させて頂きました。

さてさて、そうこうしているうちに…親父腹ペコ。

お母んともタイミングが合ったので、3人で丼物屋へ。

帰り親父が
『花見して行こうか。』

「花じゃねぇだろ(笑)」

紅葉の中をを三人で歩く。
まぁ、たまにはいいか☆

親父とお母んは、最近俺が新聞とか雑誌載るの喜んでる。

はじめはお母ん反対だった。
『就職しないってあんた、いくつだと思ってんの!いい加減にしなさいよ!』

でも、クソ重いトランク引きずって朝晩出ていくオレを見て、次第に応援してくれるようになっていった。

親父は二言しか言わなかった。

「オレ就職しねぇわ。絵本で行く。」

『…ちゃんと考えてるんだろ?』

「うん。」

『それじゃあ好きなようにしたらいい。
ただ、学校とか行くってなっても支援できないからな。』

「うん、そん時ゃ自分でやるわ。」

だから、親父にもお母んにも感謝してる。

ありがとう。ありがとう。
もうちっと元気にしとけよ。

飛びっきりの晴れ姿、見せてやるからよ!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

歌と絵本とオルガンと♪

歌と絵本とオルガンと♪
今日は保育園あがりにコンサートのリハーサル♪

歌とオルガンのクリスマスコンサートに出演するのです☆

オルガニストのminekoさんが誘ってくれた。
絵本二冊を読み聞かせ♪

その中の一冊は絵本作家さんの書き下ろし絵本。
売ってもいないのよ〜。
今月23日(日)にららぽ〜と横浜で行うイベントのためにつくられた絵本。一足お先にお披露目です。

作家の天野めぐみさんがわざわざリハに合わせて、製本して届けに来てくれた☆
ありがとうございます!!
オレも絵本の世界の中に歌を重ねるのは初めて。
内容を歌にしたりってことはあったけど、読んでいる途中で歌がフェードインは初めて。

「いいなぁ、俺も読んでないで見てぇ!」

ほんといつも思うけど、誰か俺の代わりに読み聞かせして欲しいわ。
オレも見てぇ!

やっと明日休みだ〜!!やった〜!!よく乗り切った!!偉い!いよっ!MVP!

ご褒美あげちゃう、自分に☆
明日美味しいホットケーキ食べにいこう。
シロップと生クリームで、死ぬほど甘いヤツ。
あと映画も見ちゃおうかな〜♪

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

オレの大好きな園

オレの大好きな園
昨日、いつもどおり保育園に行った。

すると、オレに何かを広げて見せる園長先生の姿…

「…やっぱり(笑)」

オレの記事だ。バレてる。
実は…保育園の先生達には、オレが《聞かせ屋。けいたろう》やってることは話してなかった。

路上で絵本読み聞かせしてることも…。

でも、内緒にしていたわけじゃなくて。。
講談社の仕事をしていることは話していたし。

でも、こうやってバレるまで、自分からは言わんでおこうと心に決めていた。

オレはまだまだ保育短大上がり。未熟も未熟。
非常勤で、手の足りない所に入ることが多いのだけれど、まだまだ力になれてない。
忙しい中で、教えてもらうことばっかり!!

先生にも、子ども達にも。
頼りなくてほんと申し訳ないが、めちゃめちゃありがたい場所。

そんな中で、《聞かせ屋。》の名前はいらなかった。
自分自身、坂口先生とけいたろうはしっかり分けたかったし、何より裸一貫でゼロから保育の現場を学びたかった。

だからあえて言わなかった。

でも、昨日バレて…休憩室に記事のコピー置いてある(笑)…園長先生〜。

でも、先生達が良い顔して喜んでくれたことが、すごくうれしかった☆

やっぱり園は僕のホームのような場所。
僕のことをわかってくれて、それでいて見守ってくれたなら、この上なくうれしいです。

うれしかった。

オレ、あの園の先生達大好きなんすよ。

しんどいのにいつもいつも笑顔をくれる先生、
自分もきっと大変なのに僕の面倒まで見てくれる先生、
子どもを見ながらオレも見てくれて、笑顔で信じてくれている先生、
オレを育てようと背中を押してくれる先生、
オレのしんどさを受けとめてくれる先生…

オレ、恵まれてるんです。

オレ、この園大好きなんすよ☆

今日も明日もこれからも、よろしくお願いします!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

ありがとうDande-Lion ☆

ありがとうDande-Lion<br />
 ☆
Dande-Lionこと優ちゃん、いつも絵本に素敵な音楽をつけてくれてありがとう♪
今日の朝日新聞見た?
高校時代からの夢が叶ったね。
俺の声と優ちゃんのギターが仕事になってるよ。

俺が歌に夢中になったのは、優ちゃんの歌声のおかげ。

昔も今も、ありがとう。

これからもよろしくね!

憧れの先輩☆↓
シンガーソングライター
Dande-Lion
ホームページ
http://pksp.jp/dande/

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

明日の朝日新聞に載る!

明日の朝日新聞に載る!
明日の朝日新聞の都内版に載るそうです!

とりあえず緊急報告!

今日のヴィーナスフォート1Fどんぐり共和国でのギターにのせた絵本読み聞かせが取材されたのです☆

うわーーーー超すげぇ!!!超うれしいーーーーーーーー!

すっげぇ!!まじすっげぇ!!!!みんな~やったよ~!!!!

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/
↑[聞かせ屋。日記]
携帯でも御覧頂けます

坂口慶

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »