フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の投稿

けいたろうの絵本論( ☆勉強中☆) 絵本の大人な楽しみ方。

けいたろうの絵本論(<br />
 ☆勉強中☆)
昨日の路上絵本読み聞かせでは、茨城に行った仲間と、小学校中学校の同級生が来てくれた☆

昨日の北千住は人通りがとっても少なかったんだけど、彼らのおかげでとても絵本を楽しめた♪

夢中になってくれた同級生は色々なことを思った。

『絵本ってコミュニケーションが大きいね、読んでもらうものだね。』

オレもそう思う!
一人で読むのでは魅力半分のような気がするんだな。絵に、吸い込まれるような不思議な力があるのが絵本かな…と僕は思うんです。

大人が子どものように絵本を楽しめない理由がそこにあるような気がして。
大人になると、字をスラスラ読めるようになるから、絵本を読んでもストーリーばっかり気になってしまう。
文を読んで、挿し絵程度に絵を見て、次のページに進む。

絵本の本当の魅力は、おはなしと絵の両方にあるのに…半分しか味わっていない。
彩り豊かなおかず食べてない。

そりゃ絵本は子どものものって言うわ。

一人で絵本を読むことがあったら、まず絵をじっくり味わってから文を見てほしいです。極端な話、絵だけで満足したら、それでもいいのかも。
良い絵本は、きっと絵だけでおはなしも伝わると思います。
子どもが一人でも絵本を楽しめるのはそこかなとも思うんですね。

大人には絵本を読み聞かせしてくれる人がいないから、一人で絵本を読まなきゃいけない。
でも、大人が一人で絵本を味わうのは、難しい。

みんな文章を読むのが上手になってしまったからね。
忙しい毎日だしね。

速読が流行る中で、絵本のそれはどんどん遠くなる。

だから僕は大人にも絵本を届けたい。
僕が読んでる時間くらいはじっくり絵本の世界にひたってほしい。
ゆっくりと、じっくりと

まだ勉強不足、経験不足ですが、誰もやらないような様々な場所で読み聞かせをしてきて、今そうなんじゃないかな〜と思っています。
絵本の味わい方に正解なんて無いと思いますけど。
絵本はとてもとても自由ですから☆

Dande-Lionのライブに行きました

Dande-Lionのライブに行きました
いつも相方をやってくれてるDande-Lionくんのライブに行きました♪写真は小岩祭り出演の時のもの。

対バンだったんだけれどもなかなか良かった☆
相方もなかなかやるぅ〜♪
やっぱりそうしてバンド頑張ってる世代って同世代の子が多くて、同い年の歌い手とかいると応援したくなる。…と同時にオレだって!いや、オレの方が!!と思ったりしてね♪

相変わらずオレ子っども〜(笑)高校の時と変わってねぇ。
やっぱり『歌いてぇ。』っつ血が流れてるんだな。
今日の女の子ボーカル上手だった〜☆魅き込んでくれた。

おかげで気分転換ばっちし!明日も保育がんばれそうだ!


これから麻婆豆腐食っておやすみ〜。

古本で絵本¥4615買い出し☆

古本で絵本¥4615買い出し☆
今日は保育園帰りに途中下車。古本屋さんに寄って、絵本の仕入れ♪
絵本棚が3本もある!!
お気に入りなのだ。
¥4615も買っちゃった☆でも掘り出しモンばかり22冊だぜ♪目利き☆目利き☆いぇぃ!


写真は…
昨日までキャンプで行っていた富士山のふもとには、ウルトラマンの遊園地があったりする☆
ぐりんぱM78ウルトラマンパークという。
超かわいらしいディフォルメされたウルトラマン♪

ソフトクリーム美味しかったよー。

富士山のすぐ近くでキャンプ☆

富士山のすぐ近くでキャンプ☆
昨日から富士山近く『ぐりんぱ』という遊園地のキャンプ場に行っていました。
子ども達のアテンドのお仕事でした〜♪
日差しは強かったけど、涼しかったですよ。そして、夜は寒い!朝も寒い!長袖がないと、風邪ひくんです〜。

もう眠くて眠くてヘロヘロなので、今日はこの辺でおやすみなさ〜い♪

うれしい絵本と誕生日☆25歳☆

うれしい絵本と誕生日☆25歳☆
毎週木曜日は9時から10時まで北千住の駅前で路上をやっています。

なんで北千住か…というと、《聞かせ屋。》がはじまったのが北千住だからかな?なんとなく縁を感じるから。橋の上の場所がナカナカ良いから♪


路上ではDande-Lionくんにギターをつけてもらいます。
それはBGMだったり効果音だったり…絵本の内容で歌っちゃったり!絵本によってさまざま。たいていはアドリブでやり合います。
アイコンタクトも使ったりして☆


今日は歌いたくなったので絵本の中でたくさん歌っちゃいました(笑)
ストリートミュージシャンをやっていた頃の自分がけいたろうに力を貸してるわ。度胸と声量はあの頃のまんま☆


そして、今日は誕生日の一歩手前。24日生まれ。
絵本の合間にケーキやプレゼントをもらいました☆
お客さんとDande-Lionくんに。

ありがと〜う!!!
うれしい。25歳です。
応援してくれている人が泣いて喜ぶくらい、成長しよう。あの頃応援してたんだぜ!って自慢できるくらいに。
もうちょっと待っててね☆

《聞かせ屋。》の母、パンダ先生。

今日保育園の帰り道、偶然恩師「パンダ先生♀」に会った。パンダ先生は元保育園々長、保育の短大で出会い、今も不思議な【保育縁】でつながっている。

何を隠そう、大人になった僕に絵本を読んでくれたのがパンダ先生。
そう、先生に出会わなかったら《聞かせ屋。けいたろう》は今、存在していないかもしれない。
先生は毎週一冊、授業のはじめに名作絵本を読んでくれた。
きっと、『絵本の紹介』と共に、『絵本を読んでもらううれしさ』を伝えてくれるために。

僕は毎週の絵本が楽しみだったし、自分が幼い頃持っていた本だったら、いつも以上にうれしかった。

絵本を読んでもらうというのは、なんというか…うれしいもの。
楽しい絵本、笑える絵本、悲しい絵本、ホッとする絵本、色々あるけど…

絵本は『うれしい』もの。読み聞かせをしてもらうのは『うれしい』こと。

子どもはもちろん、大人になっても。
僕はそう思ったから、子どもだけでなく、大人に読み聞かせをしようと思った。

そして、路上で読み聞かせを始めた。絵本を忘れて、仕事に疲れている大人に聞かせたいと思って。

路上しかやる場所なかったしね(笑)

そこで、金髪と黒髪のギャル二人組に出会った。

『何してんの?』

「絵本読んでんだよ。」

『い〜ぃことやってんね〜!』

「…ありがとうございます(笑)読もうか?」

『んじゃ待ち合わせの相手が来るまで読んでよ!』

絵本がつないだ三人の時間が終わった時、二人は涙を流してくれた。

これはやめちゃぁいけないな。

《聞かせ屋。》がはじまった瞬間になった。
それから今まで…がむしゃらに走り続けてきた。

絵本と聞き手に縁がある限り、オレは《聞かせ屋。》を辞めない。もう色々な人の支えも思いも受けてきちったからな。
オレ一人のもんでもないかな☆
いつも応援してくれてる人、気にかけてくれてる人がいるし、こうしてブログを読んでくれる人もいるしね。

いつもありがとうございます!ほんとありがたいっす。
読み聞かせを仕事にしようなんて思いが叶ってるのはたくさんの人が力を貸してくれているおかげです。
これからもよろしくお願いします。

〜うれしい絵本読み聞かせ〜
《聞かせ屋。けいたろう》

NIKEAIR BAX07

NIKEAIR BAX07

このリュックはいい!
機能性バツグン!
そして、エアーがMAX!!

先日の日記に載せたナイキのリュックだけど、なかなかイイ!肩の部分に昔懐かしのエアーが入っていて、その意味不明さに魅かれて思わず買ったのだが…。

エアーの意味、ちょっとあるかもしれない。

スキップすると、リュックが跳ねる!…気がする。

中学生の頃、初めてAIR MAXを履かせてもらった時のようなあの感じ。
『これすごくね?ジャンプ力あがらねぇ?』

そんな気がするだけだろ…。

今日もリュックが跳ねた気がするだけ…。

オレの調子イイ性格…今も中学生の頃も変わらない気がする…。

明日からまた保育園!久しぶり!

明日からまた保育園!久しぶり!
今日は第83回《聞かせ屋。けいたろう》inららぽ−と横浜でした。

今日は短大の後輩も遊びにきてくれたし、保育会の先輩も遊びにきてくれました。
差し入れをもらったり、休憩で甘いものをご馳走してくれたり☆
あまーい一日でした。
無断で写真載せちった(笑)

録音用ピンマイク付けて、すげぇカメラで読み聞かせを撮影してもらったりして…ちょっと芸能人っぽい!緊張した(笑)慣れないから。

こないだのイベントに来てくれていたファミリーがまた来てくれたり…とうれしいことも多かった一日でした。

明日からはがっつり保育園!
明日は久しぶりだから、思いっきり抱っこしてやろう。ちょっと楽しみー♪

みんなでメガネを買ってみた♪

みんなでメガネを買ってみた♪
今日は僕のお盆休み最終日。
気の合う友達と池袋へ。
ウルトラマンフェスティバルに行く(今夏2回目☆)。
なぜかというと、アクションショーが変わるのです。

ウルトラマンのアクションショーは、と−−−−−ってもイイ!!
勇気だったり、仲間の大切さだったり、いつも大切な何かを伝えてくれる。

そして、何より子ども達の

『がんばれ〜!!!!』

泣きそうになりながら応援する子ども達に、それに応えて立ち上がるウルトラマン…。

オレはいつも感動して…
『オェっ!ひっく…ひっく』ってなったことまでありますよ…(笑)

子どもに触れる毎日をおくる人には是非見て、感じてほしいです!

そして、その感動のステージにMCとして立っている友達は、今日もミニステージに出演。がんばれ!オレも負けてられんぜ☆
がんばる仲間のイイ刺激。

そして、小休憩の後、友達のメガネのコーディネートイベントを企画!→即実践!
サンシャインの中のzoffで、そいつに似合いそうなメガネを選ぶ!
オシャレメガネは初体験な彼。

『これなんかさわやかな感じで…夏っぽいね!』

「オレもこれ欲しいかも…どっちがいいかな?」

『これ…ここのオレンジがキレイだね〜☆』

ってな具合に…全員購入(笑)
newメガネをかけて、より仲良しになったような気がした【すてきな3にんぐみ】でした☆

403327020509mzzzzzzz 僕のメガネは…一番下です☆

クーラーこわれた。

クーラーこわれた。

「クーラーこわれた…。」

ばぁちゃんちのクーラーがこわれた。静養しに行ったのに、汗だくで昼寝(笑)
夏を思いっきり感じた。
でも、夏ってこれだなぁと思った。

夜は東京に帰ってきて、保育短大時代の友達と飯を食った。一学年70人中男は6人だったから、けっこう男子更衣室でギターを弾いたりしてたまってた♪
授業時間に思いっきり歌って怒られたりしたなぁ。

死ぬほど味付のりを食った。

死ぬほど味付のりを食った。

ばぁちゃん家で、あけたばっかりの味付けのりを、好き放題食った。全部食った。ちょっと夢だった。40枚、全形5枚だって。

ばぁちゃんが
「無駄にそんなん食っちって、おかずねぇど!」
って言った。

ばあちゃんちでおやすみ中。

とりあえずおまえら走っとけ!!

とりあえずおまえら走っとけ!!
今日は壬生町おもちゃ博物館で《聞かせ屋。けいたろう》

すげぇな…中一日挟んで公演4連発だ。有難うございます本当に…。

今日は暑すぎて皆プールかな♪お客さんはそんなに多くなかったですが、その分近い距離で暖かいステージとなって良かったです☆

その後近くにあるバンダイミュージアムにお邪魔したのですが、そこで
『きょうは、ありがとうございました!』
の声。
さっき読み聞かせを楽しんでくれた女の子でした。
何度もうれしそうに手を振ってくれました♪

今日は公演後にインターン生との交流。
大学卒業前の若武者達が、現場仕事を通して何かをつかもうと奮闘中です。
まだなんのこっちゃ分からない自分の将来に向けて。
迫ってくる就職時期に、
向かっていく自分。

一番不安になるときじゃないかな?自分が本当に何がやりたいのかなんてまだまだわかるわけないよね〜。オレだってまだガムシャラにアルバイトしてた時期だからな。保育の道なんかこれっぽっちも思ってないし、《聞かせ屋。》のきの字も産まれてない。

みんなそう簡単にわかんねぇよ、やりたいことなんて。

とりあえず今は、自分が『これ!』と思ったことやっとけ!
自分を信じて目の前にあることやっとけ!

大丈夫だよ〜おまえらは。自分の意志で今そこで学ぼうとしてるんでしょ?

今、そこにいることが一生懸命未来に向かっている証拠だよ。
来てなかったらオレに出会うこともなかったね。

お!さっそく導きが来てるんじゃん?

オレ言ってること熱苦しいな〜(笑)年中真夏だ。

満員御礼!≪聞かせ屋。≫動員200人!inららぽーと横浜☆

Photo_5

『うぉ−!すげぇ人数の子どもたち!』

今日は『ららぽ−と横浜』のイベントに出演。
ノースコートという広場におじゃましました!

広場から溢れんばかりの子どもたちが集まって、絵本を楽しんでいってくれました。

今日の目玉絵本は
【きょだいな きょだいな】作)長谷川摂子・降矢なな

『あったとさ〜あったとさ♪』
と皆で歌うと、なんと絵本まで巨大化!!
ここから
《聞かせ屋。ワールド》に突入です(笑)

毎回70人程の子ども達がカーペット狭しと座ってくれました(笑)
狭くてごめんね〜。

でも近くで見れたでしょ♪
雑踏の中の為、止むを得ずマイクを使いましたが、絵本の絵の魅力、楽しさもギリギリ届けられたんじゃないかな。本当はね、生声でやりたいんです。
声の届く範囲が絵の魅力が伝わる範囲だと思っていますから。

でも、まずは《聞かせ屋。》を知ってもらわねば…絵本に出会ってもらわねば何も始まりません。

作家さんごめんなさい!
絵本の未来は僕が必ず切り開きますから、今は無礼をお許しください。

そんなステージが3回☆200人超の子どもと絵本を楽しみ、握手でバイバイ♪
「うぉ−!超楽しかった!そんでもって超〜疲れたー!!今日は思いっきり寝るぞ!!」

明日は…栃木の壬生町おもちゃ博物館!!よっしゃ、やったる☆
明日やったら、心置きなくぶっ倒れま〜す♪

このブログ、携帯でも見れますので、良かったらのぞいてみて下さーい。
http://kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/

さぁ!はじまるぞ《聞かせ屋。》

さぁ!はじまるぞ《聞かせ屋。》
今日はららぽ−と横浜ノースコート。こんなに広いスペースで読み聞かせをします☆

楽しみ〜♪
やってきま−す!

歌って飲んで、明日へ向かおう☆

歌って飲んで、明日へ向かおう☆

一番大切なのは、体調より、精神面の管理

僕が尊敬する『おつきゆきえ』さんという読み手さんが言っていたことです。
まったくもってそのとおりだということを、最近感じます。

熱が出ても、頭が痛くても、ステージに立ってしまえば忘れてしまう。正直なんとかなるんです。(ちゃんと睡眠たっぷりとって、体調も整えますよ!)
でも精神的に落ちているとそうはいかない!

悩みや迷いが読み方に出てしまうんですね。
絵本は特に自分が楽しむかどうかで、聞き手への届き方が全く変わってきます。子どもがすぐ飽きてしまったりとか、顕著に影響が出るんですね。

だから、気分転換はとっても大切!!

今日は高校時代の友達と、ボウリング→カラオケ→鉄板焼☆
高校時代僕のバンドのベーシストだった奴なので、全く気はつかわない(笑)
そいつもがんばってる♪
しかも彼女つくってやがった!くっそ〜!!
こんな感じでたまに会うのが最高。

やっぱ友達っていいなぁ☆

明日はららぽーと横浜。しかもテナントのイベントでなく、ららぽーと横浜自体のイベント。

ありがたいなぁ。こんなに早く願いが叶うとは…。

けいたろう絵本コーナーできた☆

けいたろう絵本コーナーできた☆

『楽しかったです〜!ほら!握手してもらいなさい!!』

こんな声がうれしい最近の現場。
お父さんお母さんに少しずつメッセージが届くようになってきたことを、暖かい拍手から感じます。

「絵本って大人でも楽しいと思うんです。」

今日は絵本のパワーを借りた。
【でんしゃにのって】 【うんちっち】

けいたろうが味付けしなくても、間をしっかりとって読んであげれば期待どおりの楽しさが待ってます☆

【うんちっち】なんか反則です(笑)
『うんちっち!』としか話せないウサギがオオカミに食べられる話。あんなの大人でもおもしろすぎるわ。

ららぽ−と豊洲の『ドングリガーデン』というお店に「けいたろうオススメ絵本コーナー」があります☆
僕の選書です♪

お店のスタッフさんありがとう!
次回は9月9日(日)登場です☆

握手で伝える「ありがとう」。

握手で伝える「ありがとう」。

握手で幸せな気持ちになれたら、それは最高に幸せなことだと思う。

今日はお台場ヴィーナスフォート内の『どんぐり共和国』で公演。
けいたろう、今日はちょっと保育士ぎみな心持ち。
絵本の素材で勝負!と、あえて派手な演出はせず、ストレートな読み聞かせ。

11時半の回に来てくれた女の子が15時半の回にまた来てくれたりして、うれしかった☆

いつもステージの最後は握手でバイバイ。

ありがとうの気持ちで握手。すると、子どもは声にして「ありがとう!」
お互いに違うありがとうを交換してるんだな。

一昨日ウルトラマンフェスティバルで出演者の握手会に参加した時、自分がそれをしてもらって、感動した。
握手なんてとても短い時間だけど、目を見て、気持ちを込めて手を握ると、何とも言えない思いが伝わる。

僕の握手で喜んでもらえる、そんな仕事が今できていて、とても幸せだなぁ。

明日はららぽ−と豊洲。
明日のけいたろうは…さかぐち先生ちっくかな?けいたろう全開かな☆

写真は光るウチワ。記念に買ったはいいけど、使わないので、写真に…。

一人カラオケin 赤羽。

一人カラオケin<br />
 赤羽。
一人でカラオケに行ったりする(笑)

実はけいたろうの声の秘密はそこにあったりします☆
声量をつけるため、芯のある声をつくるため、腹式呼吸で歌いまくります。

高校の時に「ポチョムキン」というバンドでボーカルをやったりもしてた(笑) その時にボイストレーニングを初めて…今はやってないけど、その代わりに発声がてら歌ってる♪

ローマは一日にしてならず。週一の路上と、一人カラオケが《聞かせ屋。けいたろう》の声をつくっているのです。
さぼるとね…声って小さくなるんだな〜ほんとに。

何より歌は楽しいしね。

最後に「ウルトラマンメビウス」を熱唱しているときに、店員の姉ちゃんに
『もう時間過ぎてます!』って言って開けられました。

もうすぐ25歳なのに…

お片付けの時間を守れず、ウルトラマンメビウスを歌う…。園児と変わらねぇ(笑)
明日はお台場ヴィーナスフォートの「どんぐり共和国」での公演☆

写真は赤羽で買ったリュック。ナイキのやつで、ショルダー部分にエアーが入ってる。
「なんか意味あんのか?」と思いつつも、エアマックス世代のオレの心をワシ掴み(笑)

ウルトラマンフェスティバルへ☆

ウルトラマンフェスティバルへ☆
今日は池袋サンシャインで行われているウルトラマンフェスティバルに行ってきました♪
久しぶりのお休みでした☆
色々思い入れのあるウルトラマンや、声が枯れそうになるくらい応援する子ども達を見ると、泣きそうになります。
時々泣いちゃってます(笑)

今はウルトラセブンが40周年!展示はセブン中心でとってもカッコイイ★
超デカいアイスラッガーが空に浮かんでいたりします。

アクションステージでは、昔の仕事仲間がMCとしてステージに。
同じ思いを持って、しゃかりきに走ってきた仲間なだけに、感慨深い。
そして、ウルトラヒーロー達のアクションは、いつ見ても勇気をくれます。
良いステージでした☆

男気溢れる!!茨城県おはなし隊☆

男気溢れる!!絵本読み聞かせ☆
昨日今日と『講談社全国訪問おはなし隊』で茨城県に出動しました!
《聞かせ屋。けいたろう》としての経験はあるものの、おはなし隊では新人☆ぴっかぴっかの一年坊主です。
メジャーリーグに飛び込んだジョニー黒木(千葉ロッテマリーンズ)のようなものです。黒木は飛び込んでないけど…。

僕の任務は、地方に飛んで、1日2ヶ所、読み聞かせの会をプロデュースしてくること。現地読み聞かせボランティアさんと組んで、30分のおはなし会をつくります。

さすがメジャーリーグ。読み聞かせボランティアさんも緩急をつけてなかなか良い球投げます。

そして、絵本の持つパワーを改めて思い知らされます。

《聞かせ屋。けいたろう》である時は、やはり変化球を多く求められる自分。
「《聞かせ屋。》なんだからおもしろくやるだろう」という期待の中、ストレートな読み聞かせ【直球勝負】もしたい!

集中力の続きにくい店頭や屋外での、限られた冊数の読み聞かせ。
その中で、いかにして「僕と子どもと大人と絵本」の一つの空間をつくるか。

永遠の課題であり、楽しみ。

カルビばかりでも嫌になる、白米ばかりじゃ味気ない

そんな感じ☆改めて感じた。

全国を回っていると、一期一会の出会いを思う。
何億分の1とか、とんでもない確立を越えて、僕と茨城の子どもは出会った。
んで、絵本でつながった。
やっぱ絵本最高だな☆

07080708

最後に絵本550冊搭載のキャラバンカーのドライバーと記念撮影♪

こんなあんちゃん達が汗だくで絵本をお届けしているとは…(笑)Nec_0015

バイバイキャラバンカー!また来月~!http://www.kodansha.co.jp/kids/ohanashi/

これが噂のおはなし隊↑

来月は…広島へ出動です。。。すげぇ!日本全国まわれるなぁ。

第76回聞かせ屋。とネコバス♪

第76回聞かせ屋。とネコバス♪
昨日はこんな夢のあるお店で絵本を読みました☆

ネコバス大きいでしょ〜!!乗れるんですよ。ふかふかで♪
『どんぐり共和国お台場店』です。
ヴィーナスフォート内にあるのです。

ここで僕は絵本の読み聞かせをしたり、絵を描いたり、カプラというジェンガのような積み木で子どもと遊んだり…☆

そこで、夏休みの大変さに気が付きました。

陽に焼けて真っ黒けっけの小学生、真っ白けっけの3歳児…オレなんの絵本読めば良いかな(笑)

でもお兄ちゃんもけっこう絵本楽しんでくれたり元気な声出してくれたりして♪僕は遊び方とか感じ方とか小学生に近いので、思いっきり笑い合えたりしました。

来週の土曜日また行きます♪次は店内のミニアスレチックで遊ぶぞ−!

明日から「全国訪問おはなし隊」で茨城県です。
また水戸日記書きま〜す☆

そして今日も保育園〜!!今日もプールだな。行ってきまーす。

日帰り箱根温泉旅行滞在2時間半

日帰り箱根温泉旅行滞在2時間半
朝図書館で絵本を借りてたら、ともだちが来た。

ともだちとおもちゃ屋でミニ四駆を買った。
オレん家に行って、ニッパーとシールを持った。

ガチャガチャを1400円分やった。

おもちゃ屋のオヤジが売ってくれたモーターが、ミニ四駆に合わねえことに気がついた。

これじゃ入らねぇ。

駄菓子屋で駄菓子を買って、スパゲッティ屋でスパゲッティを食べた。

箱根に行こうかという話になった。15時だった。

スケッチブックとクレヨンを買って、15時半に列車に乗った。

ロマンスカーで二人で絵を描いた。

18時10分箱根湯本に着いた。

以前自転車の旅で箱根に来た時に泊まった旅館に行き着いた。
露天風呂に入った。

たまたまやってたお祭りで太鼓と三味線と尺八とお坊さんのありがたいお経を聞いた。

20時49分最終の特急の時間になった。乗った。

小学生がそのまま大人になったような夏休みだった。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »