« 僕が≪聞かせ屋。≫になった理由。③ ~ウルトラマンがくれたもの~ | トップページ | ららぽーと横浜に登場☆パパとおかあさんに。 »

僕が≪聞かせ屋。≫になった理由。④ ~路上からはじめよう~

22歳にして短期大学の保育学科に入学した。


普通に受験勉強をして、一般受験した。
そして…志望校に落ちた。
もうダメか…と思ったときに、二次募集で拾ってくれたのが、宝仙学園短期大学だった。

保育学科はほとんど女の子、しかも当然皆年下だった。
楽しいこともあったがしんどいことも多かったなぁ。試練の2年間だった。

今まで積み重ねてきた自信が音をたてて崩れて…。
8ヵ月間、自分の生きる道を見つけるのに必死だった。日記を毎日書き、初めて自分と向き合った。
この先何をしたらいいのか、何が楽しくて毎日を過ごしているのかわからなくなった。

『おまえが今やっていることは絶対合ってる。おまえが合ってると思っていれば、絶対に合ってるんだ!』

たくさんの人に言葉をもらって、支えてもらって、少しずつ立ち上がって、自分の自信を崩したモノに挑んだ。
そうやってまた、自信が帰ってきた。

短大に授業で毎週絵本を読んでくれる先生がいた。
BGMを流しながら絵本を読んでくれる先生がいた。
ぼくたち大人な学生は、絵本で

泣いた
笑った
時間を忘れた

絵本を読んでもらって、うれしかった。


「絵本は子どもだけのものじゃない、大人にも絵本は響く」

そう思った。

そう思っていたある休日の朝、格安で古本の絵本を購入。

その日の夜には路上で読んでいた。

なんで夜の路上だったんだろう?

絵本の楽しさを忘れた大人にこそ伝えたかったし、ストリートミュージシャンもやったことがあったからかな…?

何よりも…路上しか受け入れてくれる場所がなかったからか()

Nec_0007_2

« 僕が≪聞かせ屋。≫になった理由。③ ~ウルトラマンがくれたもの~ | トップページ | ららぽーと横浜に登場☆パパとおかあさんに。 »

コメント

ここに来たのは初めてですーw

路上でできるってすごい勇気だと思うけど
22歳で短大に進学するのもけっこうな勇気ですね。
今私は22歳で、今から2年制の学校に行く事を想像すると
いろいろ怖がっちゃってあたしならできないかも…笑

でも私もけいたろうさん見習って、
上京して自分の絵を出版社に持っていって営業する!
っていう今の自分の考えは間違ってない と言い聞かせて
8月からは東京でがんばりますねw

☆aoiちゃん
ちょうど同級生が就職する時期に入学だったからね、正直怖くなった時期もあったよ。でも、受験勉強しながら何度も考えたからね。受かったときには迷いはなかった。
東京に出てくるのもなかなかの勇気だね。
自分がそう思ったのならそれが合ってるんだと思うよ。仮に失敗しても正解なんだと思う。迷い無く思い切りやったらいいと思うよ。オレは仮に今失敗しても、絶対後悔しないね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕が≪聞かせ屋。≫になった理由。③ ~ウルトラマンがくれたもの~ | トップページ | ららぽーと横浜に登場☆パパとおかあさんに。 »